年末ぶらぶら

20161228

今日は、美味しい蕎麦を食べたくて、神田まで出た。
入ろうと思っていたお店は「かんだ やぶそば」。
ところが11:30に着いたのだが、既にたくさん並んでいて、整理の人に聞いたら1時間待ちだと。
それで、あきらめて、何でもいいやとウロウロして、バスタの店だと思って入ったらラーメンだった。
お店の外観とお店の人の恰好が、パスタのお店のような服装だったのだ(笑)
美味しかったから良しとした(笑)

その後は、この辺はカミさんは初めてだから、観光コース。
まず湯島聖堂。
161228kanda01.jpg


もう門には竹と松が立てられていた。
161228kanda02.jpg


ここに来るといつも、屋根のシャチホコと霊獣に関心する。
伊東忠太の設計だ。
161228kanda03.jpg


今日は湯島聖堂の前身の絵図をゲット。
尾張中納言徳川義直が林羅山のために孔子廟を建てたのがはじまり。
161228kanda04.jpg


続いて神田明神
鳥居に迎春の垂れ幕を張ろうとしていた。
161228kanda05.jpg


境内では、大祓の茅の輪が既にセットされていた。
161228kanda06.jpg


その傍に、神馬のポニーが日向ぼっこしていた。
161228kanda07.jpg


161228kanda08.jpg


境内は、落ち着いた感じ。
最近ここに来るのは、神田祭りとか人出がものすごい時なので、今日はのんびりお参りできた。
161228kanda09.jpg


161228kanda10.jpg


狛犬の分類で「威嚇型」のモデルにいいなと、拝殿前の狛犬を撮影。
161228kanda11.jpg


境内社・小舟町八雲神社の狛犬が文化6年(1809)だったので撮影。
161228kanda12.jpg


神田明神前の天野屋に寄る。
161228kanda13.jpg


もう門松が飾ってあった。
161228kanda14.jpg


カミさんがお汁粉を食べたいというので、隣の茶店に。
161228kanda15.jpg


店内はレトロな雰囲気でよかった。
161228kanda16.jpg


161228kanda17.jpg


続いて、ニコライ堂に行こうと、御茶ノ水駅前まで行くと、「ソラシティ」とかの巨大なビルが建っていてびっくり。
そういえば、最近この辺に来てなかった。
161228kanda18.jpg


ニコライ堂
161228kanda19.jpg


中を拝観することにした。
私も中に入るのは初めて。
161228kanda20.jpg


161228kanda21.jpg


161228kanda22.jpg


中の、静かな落ち着いた空間のなかで、のんびりと30分くらい半分寝ている感じで過ごした。
とても気持ちよかった。

ニコライ堂については、気に入ったデザインのところを色々と撮ってきたので、別途記事にするつもりです。


これで、今日のブラブラは終り、帰途についた。

(了)


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

神田・お茶の水の辺りに行かれたのですね。この辺りの蕎麦屋だと、神田藪蕎麦のほかに、松屋も有名ですね。ただし、藪蕎麦より南に100m位行かねばなりませんが。
天野屋は忠臣蔵の天野屋利平で有名な所ですね。今でも、麹のために地下室みたいのがあるそうですし。あの茶店の前には2月の梅の季節の前に咲いている梅の木の鉢植えが置かれるのでよく撮りに行っていたのですが、最近は見かけなくなったのが残念です。

matsumo さん

コメントありがとうございます。
「かんだ やふそば」は、近いうちに絶対
食べるつもりでおります(笑)
天野屋利兵衛は、有名な大阪の豪商ですが、
驚いたことに、神田明神前の天野屋も、
弟の仇討ちのため、中山道沿いに店をかまえれば、
いつか仇が通りかかるのでは、と始めた
そうですよ。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop