鈴懸の樹/目黒不動尊

20170123

目黒不動尊の山門をくぐって男坂の石段の手前、参道の右に大きな鈴懸の樹(プラタナス)がある。
樹の肌が真っ白で、巨大な樹なので目立ち、いつも行くたび見とれている。

1月12日に用事があって目黒不動に行ったときに、「鈴懸の樹」という名前の意味がわかった。

すごく立派な樹である。
170123suzu01.jpg


真っ白で、実に綺麗な樹だ。
170123suzu02.jpg


170123suzu03.jpg


170123suzu04.jpg


鈴なりに付いている実の姿を見て、なるほど「鈴懸の樹」だと思った。
170123suzu05.jpg


170123suzu06.jpg


170123suzu07.jpg



(了)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop