春日大社の狛犬/東京国立博物館「春日大社展」

20170203

昨日、2日に東京国立博物館平成館で開催されている「春日大社展」に行ってきました。
他にもたくさんの興味を引く展示品がありましたが、私にとっては鎌倉時代の狛犬を間近に見ることが出来て、とても嬉しかった。
この狛犬については、「春日大社式年造替」(2016年に行われた)のテレビ特集番組で取り上げられていました。
鎌倉時代から昨年まで本殿の前回廊に置かれていた狛犬が役目を終え保存されることになり、新しい狛犬が作られる様も放送されていました。

その役目を終えた、第一殿から第四殿までの四組の狛犬が展示されていました。
それを間近に見ることが出来て幸いでした。
撮影は禁止なので、別途手に入れた写真で説明をします。

年代:鎌倉時代(1185~1333年) 、第三殿の狛犬と第四殿の獅子は室町時代
材質:木製
型式:神殿型

【第一殿】
ずんぐりとして、筋肉の起伏を見せる鎌倉時代の特徴が出ている。
動きのない姿勢や巻き毛を強調しない点は平安時代の影響が残る。
阿形が獅子、吽形が狛犬。
吽形狛犬の頭にはV形の日本の角があり、これは初めて見た。
口の周りには、ヒゲを植毛した跡が残る。
尾は炎のような尾で背中に付きぎみ。

阿形
170203kasuga01.jpg


170203kasuga02.jpg


吽形
170203kasuga03.jpg


170203kasuga04.jpg


【第二殿】
ずんぐりとして、筋肉の起伏を見せる鎌倉時代の特徴が出ている。
阿形が獅子、吽形が狛犬。
吽形狛犬の頭にはV形の日本の角がある。
首をひねって顔を上げていて、姿勢に人懐こさが感じられる。
口の周りには、ヒゲを植毛した跡が残る。
尾は炎が後ろになびいているようなかたち。

阿形
170203kasuga05.jpg


170203kasuga06.jpg


吽形
170203kasuga07.jpg


170203kasuga08.jpg


【第三殿】
ずんぐりとして、筋肉の起伏を見せる鎌倉時代の特徴が出ている。
阿形が獅子、吽形が狛犬。狛犬は室町時代で、時代が異なる。
眼は透明なガラスの玉眼。
吽形狛犬の頭にはV形の日本の角がある。
吽形狛犬が中腰の、面白い姿勢をしている。
尾は、両方炎状だが、阿形は巻き毛が目立ち、吽形は筋状に流れて広がっている。
獅子と狛犬の毛の特徴を尾に出しているような感じ。

阿形
170203kasuga09.jpg


170203kasuga10.jpg


吽形
170203kasuga11.jpg


170203kasuga12.jpg


【第四殿】
ずんぐりとして、筋肉の起伏を見せる鎌倉時代の特徴が出ている。
阿形が獅子、吽形が狛犬。獅子は室町時代で、時代が異なる。
眼は透明なガラスの玉眼。
吽形狛犬の頭にはV形の日本の角がある。
阿形獅子が立ち上がって、走りだしそうな姿勢をしている。
尾は、両方炎状で立っていて、阿形は八つ手の葉のように広がり、吽形は炎がすぼまっているようなかたち。

阿形
170203kasuga13.jpg


170203kasuga14.jpg


吽形
170203kasuga15.jpg


170203kasuga16.jpg



神殿型の狛犬は、木製であり彩色されていた。
残存している色から、金や群青などで彩色されていたことが伺われるが、この狛犬たちに替わって現在本殿に置かれている狛犬は、テレビで放送されたのでわかっている。
とても鮮やかで素晴らしい配色である。

狛犬が置かれている場所
170203kasuga17.jpg


新しく作られた狛犬
(ちょうど地震警報が出ていた)
170203kasuga18.jpg


第一殿狛犬
170203kasuga19.jpg


170203kasuga20.jpg




狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、「春日大社展」、行かれたのですね。私はもう少ししてから行くつもりです。ちまたの噂では、ひどい混み方ではないようですし。

狛犬、1組かと思っていたのですが、4組も来ているのですか! 他の復元図でもそうですが、現在あるものと、製作当時の復元図では色彩が全く異なるものって多いですよね。おそらく、この狛犬もそう言うものの1つだと思います。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ご覧のように、その4組がそれぞれ
違う雰囲気で作られているので、
楽しいですね。
鎌倉時代からの年月、しかも外気に
さらされていたんですから、
変わってしまっていて当然ですよね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop