川越・氷川神社(境内社柿本人麻呂神社)の狛犬

20170209

所在地:埼玉県川越市宮下町 氷川神社境内社柿本人麻呂神社前
参拝日:2016年2月21日

年代:享保3年(1718)
材質:石造
型式:はじめ型

川越の氷川神社境内社・柿本人麻呂神社の狛犬です。

川越氷川神社と境内社柿本人麻呂神社については、既に記事にしています。
記事は2013年に作ったもので、柿本人麻呂神社周囲がその当時と現在では、ちょっと変わっています。

その記事を読む


柿本人麻呂神社
170209kawa01.jpg


170209kawa02.jpg


阿形獅子
170209kawa03.jpg


170209kawa04.jpg


170209kawa05.jpg


吽形獅子
170209kawa06.jpg


170209kawa07.jpg


170209kawa08.jpg


吽形の足に、享保3年と刻まれている。
170209kawa09.jpg


特徴:
・右側が阿形、左側が吽形で、両方ともたてがみが巻き毛なので獅子。
・阿吽ともに頭に窪みがあるが、何故かは不明。
・顔は下半分がずいぶんと前に突き出され、ユーモラスな笑顔と相まって、親しみやすい。
・前足はまっすぐで、前に出しかげん。
・後足は蹲踞。
・尾はシンプルな真っ直ぐな付き尾。根元のほうにわりと多い巻き毛あり。

阿吽ともに頭に窪みがある。
170209kawa10.jpg


170209kawa11.jpg


・尾はシンプルな真っ直ぐな付き尾。根元のほうにわりと多い巻き毛あり。
170209kawa12.jpg



玉を持っているのは、江戸狛犬型の(中期)以降だが、尾のかたちほか全体がまだ「はじめ型」である。
頭の上がお皿のようにくぼんでいるので、まるでカッパのように見え、人気を集めているようです。
特徴は獅子といえ、彫りが実にシンプルなため、和犬のような親しみやすさがある。



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

頭部がやや破損していますが、中々、良い感じの狛犬ですね。ここ、2,3年前の祭りの時に前まで行きましたが、人が多すぎて中に入る気がしなかったので、この神社の境内に入ったことがありません。

川越にはその内、行きたいと思っているので、その時に撮影したいです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
山車が沢山出る有名な「川越まつり」は
この氷川神社の祭礼です。
この時に、彫刻が見事な本殿が公開
されるので、勢いすごい人出になります。
普段は、落ち着いたいいお宮さんですよ。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop