横浜港周辺散策(後半)

20170530

5月16日(火)に歴史クラブ行事で、横浜港周辺散策に参加しましたが、その後半の記事です。
元町中華街駅からスタートし、ベーリックホール、外人墓地、港の見える丘公園、KKRポートヒル横浜で昼食、フランス山から山下公園に出ました。

周辺地図
170530yokohama01.jpg


ちょうど、「マリーンリュージュ」と言う観光船が入って来た。
170530yokohama02.jpg


170530yokohama03.jpg


横浜港観光船乗り場
170530yokohama04.jpg


山下公園、昔は何もない印象でしたが、花壇がだいぶ整備されましたね。
170530yokohama05.jpg


ホテル・ニューグランド
横浜市復興計画の一環として官民一体となって建設が進められ、当初は今日の第三セクターとして発足した。現在の本館は、1927年創業時に渡辺仁の設計で建築され、クラシックホテルの代表例として名高い。
開業当時から、皇族、イギリス王族などの賓客や、チャーリー・チャップリン、ジョージ・ハーマン・ルースなど著名人も多数来訪し、ダグラス・マッカーサーは1937年に新婚旅行の帰路、1945年にSCAPとして来日直後、それぞれ滞在している。
170530yokohama06.jpg


氷川丸
170530yokohama07.jpg


氷川丸は、2013年4月25日に、やはり歴史クラブの行事で「三渓園~横浜」を訪れた際に見学しました。

その記事を見る


「ガーデン・ベア」というキャラクターが居た。
170530yokohama08.jpg


170530yokohama09.jpg


新生なった大さん橋
170530yokohama10.jpg


170530yokohama11.jpg


170530yokohama12.jpg


170530yokohama13.jpg


「赤い靴はいてた女の子」
170530yokohama14.jpg


170530yokohama15.jpg


大桟橋に向かう途中、こんな壁画があった。
170530yokohama16.jpg


170530yokohama17.jpg


170530yokohama18.jpg


170530yokohama19.jpg


170530yokohama20.jpg


大さん橋入り口手前にあった「101年間旧大さん橋を支えた螺旋杭」
お疲れ様でした。
170530yokohama21.jpg


170530yokohama22.jpg


大さん橋
170530yokohama23.jpg


大さん橋国際客船ターミナル (Osanbashi International Passenger Terminal) は横浜港で大型客船が複数同時着岸できる主要旅客ターミナルとして建設された。クイーン・エリザベス2クラスの客船が2隻同時着岸できる。また3万トン以下クラスの客船であれば4隻同時着岸が可能であり、その規模は神戸港の新港第四突堤(神戸ポートターミナル)に次ぐ。建物は、内部に柱・梁がなく、また階段が無くスロープやエレベータで昇り降りする非常に先取的構造となっている。また、屋上はウッドデッキ及び芝生広場となっており、24時間自由に出入りできる、公園のような場所となっている。
屋上の新しい愛称は「くじらのせなか」だそうである。

ウッドデッキは気持ちがいい。
170530yokohama24.jpg


170530yokohama25.jpg


ちょうど接岸していた船は、後で調べてみると「ロイヤル・ウィング号」といい、結婚式が出来るウェディング・クルーズ専用の船だった。
170530yokohama26.jpg


170530yokohama27.jpg


ベイブリッジ
170530yokohama28.jpg


170530yokohama29.jpg


気持ち良さそうに散歩している親子連れ。
170530yokohama30.jpg


広大な「くじらの背中」の向こうに「みなとみらい」が。
こちら側には階段
170530yokohama31.jpg


階段を上がると、フラットデッキが広がっている。
170530yokohama32.jpg


みなとみらいの全景
170530yokohama33.jpg


屋形船の観光船が出ていく。
170530yokohama34.jpg


それにしても、ウッドデッキは気持ちいい。
170530yokohama35.jpg


170530yokohama36.jpg


赤レンガパークに向かう途中、レンゲ草が咲いている広場あり。向うに見えるのは「開港記念館」。
170530yokohama37.jpg


種ダンゴ花壇の向こうに赤レンガ倉庫。
170530yokohama38.jpg


170530yokohama39.jpg


赤レンガパーク
170530yokohama40.jpg


まだ線路の跡が残っている道を海上保安庁に向かう。
170530yokohama41.jpg


旧税関事務所の遺構
170530yokohama42.jpg


海上保安庁の「工作船資料館」
170530yokohama43.jpg


平成13年12月22日に、九州南西海域で不審な船が発見され、海上保安庁の航空機が追尾、巡視船「いなさ」が現場に到着し追尾。
工作船は停船命令を無視し逃走を図ったため、銃撃戦となった結果、海上保安庁職員3名が負傷、工作船は自爆して沈没した。
平成14年にこれを引き上げて保存、現在は公開されている。

船尾に、小型船を格納している親子構造。
170530yokohama44.jpg


通常の漁船の5倍の能力のエンジンを搭載。
170530yokohama45.jpg


船首から
170530yokohama46.jpg


みなとみらいに向かいます。

万国橋交差点にある、門型の珍しいホテル「ナヴィオス横浜」
170530yokohama47.jpg


明治40年に出来た鉄道橋梁を行きます。

第三橋梁跡
170530yokohama48.jpg


良い眺めです。
170530yokohama49.jpg


第二橋梁
170530yokohama50.jpg


170530yokohama51.jpg


170530yokohama52.jpg


まだレールの跡が残っている。
170530yokohama53.jpg


横浜ランドマークタワー
170530yokohama54.jpg


第一橋梁
170530yokohama55.jpg


170530yokohama56.jpg


ランドマークタワーの横に置かれている帆船日本丸
170530yokohama57.jpg


170530yokohama58.jpg


日本丸は昭和5(1930)年に建造された練習帆船です。昭和59(1984)年まで約54年間活躍し、地球を45.4周する距離(延べ183万km)を航海し、11,500名もの実習生を育ててきました。昭和60(1985)年4月より、みなとみらい21地区の石造りドックに現役当時のまま保存し、一般公開をしています。船の生活を体験する海洋教室やすべての帆をひろげる総帆展帆などを行い、帆船のすばらしさ、楽しさを伝えています。

ランドマークタワーに到着。
170530yokohama59.jpg


ランドマークタワーの下で解散し、展望台に上る人、他の場所でショッピングを楽しむ人などに分かれて、帰途につきました。



歴史クラブ行事記事一覧に飛ぶ



「お気に入りの場所」一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

なるほど、山下公園の辺り、私が行った頃とは大きく違っているようですね。以前は、かなり殺風景な感じだったと思います。

赤レンガ倉庫、映画「汚れた英雄」の一場面で使われていて、行ってみたいとは思っているのですが、未だに果たせていません。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ほんとに、山下公園は綺麗になりましたね。
ちょっと綺麗になり過ぎたかな(笑)
「メリケン波止場」の雰囲気は無いですね。
赤レンガ倉庫も、整備されて綺麗になっちゃって、
映画に登場したときみたいに殺伐とした
風景はもう無いですよ。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop