FC2ブログ

江島(えのしま)神社・中津宮の狛犬

20170817

所在地:神奈川県藤沢市江の島
撮影日:2016年9月15日

小田急「片瀬江ノ島」駅で下車し、弁天橋を渡って江の島に入り、この日は島内の江島神社全てを見て歩きました。半日かかりましたね(笑)

江島神社全てでは、かなりの数の江戸時代の狛犬がありましたが、その中で一番古いのが今回の狛犬です。

江島(えのしま)神社については、既に記事にしております。

その記事を見る


〇中津宮(なかつみや)
ご祭神は、宗像三女神のうち、市寸島比賣命。
中津宮拝殿前に狛犬が居ます。
170817enoshima01.jpg


年代:宝暦13年(1763)
材質:石造
型式:江戸尾立ち型


右側の阿形獅子
170817enoshima02.jpg


170817enoshima03.jpg


170817enoshima04.jpg


170817enoshima05.jpg


左側の吽形獅子
170817enoshima06.jpg


170817enoshima07.jpg


170817enoshima08.jpg


170817enoshima09.jpg


特徴:
・右は口を開き阿形、たてがみが巻き毛で獅子。
・左は吽形、たてがみが巻き毛で獅子。
・阿吽形とも、たてがみの巻き毛が大きく、たてがみも長く伸びている。
・顔は、耳が立ち、眉は巻き毛が上から下に巻き込んで横に並び、その奥に目があり。
・歯はかなり乱杭状で、牙は長く強調されている。顎髭は扇状に広がっている。
・いかめしい顔が笑っているような表現で、親しみを感じる。
・前足は、太く真っ直ぐ。付け根の筋肉が協調されている。爪は鋭く甲に上から毛がかぶさっている。
・前足の後ろに羽根状の毛が全体にあり、付け根に巻き毛がある。
・後足は蹲踞。筋肉が強調されている。後足にも羽根状の毛が全体にある。
・尾は、タケノコ形の「尾立ち」。下半分に巻き毛があり。


前足は、太く真っ直ぐ。付け根の筋肉が協調されている。爪は鋭く甲に上から毛がかぶさっている。
170817enoshima10.jpg


前足の後ろに羽根状の毛が全体にあり、付け根に巻き毛がある。
170817enoshima11.jpg


後足は蹲踞。筋肉が強調されている。後足にも羽根状の毛が全体にある。
尾は、タケノコ形の「尾立ち」。下半分に巻き毛があり。
170817enoshima12.jpg



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop