FC2ブログ

築土神社の狛犬

20171006

所在地:東京都千代田区九段北1丁目14−21 築土神社参道
撮影日:2017年5月31日

この神社は、平将門を祀る神社です。
この神社の記事は、別途アップしてあります

その記事を見る


築土神社入り口
171006tukudo01.jpg


参道の、手水舎手前に居ます。
171006tukudo02.jpg


年代:安永9年(1780)
材質:石造
型式:宝珠・角型

右に阿形獅子。頭に角あり。
壁の近くに置かれているため、横からの写真は社殿側からとなる。
171006tukudo03.jpg


171006tukudo04.jpg


171006tukudo05.jpg


ほとんどが阿形に宝珠だが、ここの狛犬は阿形が角を持つ。
171006tukudo06.jpg


171006tukudo07.jpg


左が吽形獅子。頭に宝珠を載せている。
壁と手水舎に挟まれていて、横からは難しく、斜めからしか撮れなかった。
171006tukudo08.jpg


171006tukudo09.jpg


171006tukudo10.jpg


171006tukudo11.jpg


特徴:
・かなり良い石を使っていて、保存状態が良好。とても綺麗である。
・右は口を開き阿形、たてがみが巻き毛で獅子。通常と異なりこちらが角を持っている。
・左は吽形、たてがみが巻き毛で獅子。頭に宝珠を載せている。
・耳は垂れ、眉と顎鬚が巻き毛で目は埋もれている。
・口は、阿形は大きく開き、吽形は噛み締めた歯と牙が目立つ。
・首を前に伸ばし、かなり威嚇的な表情。
・前足は、爪が大きく立派。足首の前にきれいな巻き毛の表現。付け根に炎のような立派な巻き毛の表現。
・後足は蹲踞。膝横に炎のような立派な巻き毛。爪先まで毛が覆っている。
・後足の間は彫っていない。
・尾は、立っていて、根元に大きく三つの巻き毛。そこから大きく炎が立っている。


前足と後足
171006tukudo12.jpg


171006tukudo13.jpg


尾の表現
171006tukudo14.jpg


171006tukudo15.jpg



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

なるほど、こんな所にも神社があったのですね。飯田橋駅から九段下までは、時々、歩くし、また、靖国神社や皇居にも行くのですが、九段下駅のそばに神社があるなんて、全く気がつきませんでした。

それにしても、おっしゃられるとおり、良い石を使っているようで、保存状態は極めて良好ですね。

この辺りに行った時に、撮影に行ってみようと思います。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
良い石を使った狛犬はいいですね。
石が悪くて風化が進んでいると、
胸が痛みます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop