FC2ブログ

品川神社の狛犬

20171024

所在地:東京都品川区北品川三丁目7 品川神社参道 二の鳥居前
撮影日:2017年6月18日

この神社には、何度目かわからないほど参拝しているが、狛犬について記事を書くようになって、きちんと撮っていいなかったので6月に改めて撮影したもの。

品川神社については、既に記事があります。

その記事を見る


品川神社には6組の狛犬が居るが、今回の狛犬は、石段を上がった参道の二の鳥居前に居ます。
171024shina01.jpg


年代:寛政4年(1792)
材質:石造
型式:宝珠・角型

右に阿形獅子。頭に宝珠を載せている。
171024shina02.jpg


171024shina03.jpg


171024shina04.jpg


171024shina05.jpg


171024shina06.jpg


左に吽形獅子。頭に角あり。
171024shina07.jpg


171024shina08.jpg


171024shina09.jpg


171024shina10.jpg


特徴:
・右は口を開き阿形、たてがみが巻き毛で獅子。頭に宝珠を載せている。
・左は吽形、たてがみが巻き毛で獅子。頭に二又に分かれた角あり。
・耳は垂れ、目に眉がかぶさり、口は大きく、顎髭は長めに垂れ、一部が巻き毛。
・牙は目立たない、いかつい顔で、威嚇的。江戸狛犬の典型的な顔。
・前足は、指が長く爪が鋭い。爪先近くまで豊かな毛の表現。全長に毛が流れ、付け根に翼のような立派な巻き毛の表現。
・後足は蹲踞。筋肉の豊かな表現。毛が豊かで巻き毛が立派。
・吽形の下腹部に雄のシンボルあり。
・尾は、立っていて、炎のタケノコ型。横と背面下部に豊かな巻き毛あり。

阿形の頭に宝珠。
171024shina11.jpg


吽形の頭に、二又に分かれた角。
171024shina12.jpg


脚の指は立派で爪もしっかり。毛と巻き毛が豊か。
171024shina13.jpg


171024shina14.jpg


尾は立っていて、下三渦、上三渦の巻き毛から立ち上がった炎のタケノコ型。
171024shina15.jpg


171024shina16.jpg


吽形の下腹部に雄のシンボルあり。
171024shina17.jpg


171024shina18.jpg


ちなみに、阿形のほうは何もなかった。
171024shina19.jpg


たてがみや身体、脚の巻き毛が立体的に豊かに彫られ、顔も威嚇的で、江戸狛犬の典型である。
雌雄の別を表現しているのは、マレに見られるが、子孫繁栄を祈願していると思われる。

(了)


狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

品川神社、何回かわからない位、行かれていらっしゃるのですか! ううん、私の場合は東海七福神の起点で品川富士がある神社と言うことで、行った回数は5回程度だと思います。

それにしても、狛犬は5組ですか! やはり、古い神社で境内も広大ですので、信仰する人も多いのでしょうね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
品川神社は、頼朝が創建して、徳川家康も
信仰篤く、しかも東海道品川宿のシンボル
ですから、盛んだったのは間違いないですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop