川越・石田本郷稲荷神社の狛犬

20171216

所在地:埼玉県川越市石田本郷697 稲荷神社拝殿前
撮影日:2017年10月27日

道に沿った小さなお宮だが、拝殿前の小さな狛犬が目について車を停めて入った。
171216ishida01.jpg


手前に、新しい狛狐が居て、奥の拝殿前に狛犬が居る。
171216ishida02.jpg


171216ishida03.jpg


ちょっと中国獅子の傾向が入っていて、何処にも損傷が無いので新しいのかと思ったが、享和3年と刻まれていたので、嬉しくなった。

年代:享和3年(1803)
材質:石造
型式:宝珠・角型
高さ:48cm

右側が阿形獅子。頭に目立たないが宝珠を載せている。
171216ishida04.jpg


171216ishida05.jpg


171216ishida06.jpg


171216ishida07.jpg


左側が吽形獅子。頭に小さな角がある。
171216ishida08.jpg


171216ishida09.jpg


171216ishida10.jpg


171216ishida11.jpg


特徴:
・右は口を開き阿形、たてがみに巻き毛あり獅子。頭に目立たないが宝珠を載せている。
・左は吽形、たてがみに巻き毛あり獅子。頭に目立たないが角あり。
・たてがみは短いが巻き毛が多いので、身体は小さいが威勢がよい。
・耳は横に広げ聞き耳を立てている感じ。目に眉がかぶさり、鼻が大きい。
・牙はあるが目立たない。阿形は威勢がいい顔だが、吽形はとぼけた顔になっている。
・身体は寸胴。
・前足は直立。後足は蹲踞。
・前足と後足ともに毛が流れて、付け根に巻き毛あり。
・尾は立っていて、下から三本の炎が立つ。途中に5個の巻き毛。

頭には、目立たないが宝珠と角あり。
171216ishida12.jpg


171216ishida13.jpg


前後の足
171216ishida14.jpg


171216ishida15.jpg


尾は立っていて、下から三本の炎が立つ。途中に5個の巻き毛。
171216ishida16.jpg


171216ishida17.jpg


年代は、享和3年(1803)。
171216ishida18.jpg



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ここ、稲荷神社だけれど、鳥居や建物が赤くないのですね。

確かに狛犬は中国っぽい感じがしますね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
お稲荷さんと云いながら、その感じでないのは、
他の要素も入っているのではないか、と思います。
明治の神社統合令とか、戦乱、災害とか。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop