井の頭弁財天の狛犬

20180119

所在地:東京都三鷹市井の頭4-26-1 井の頭弁財天社殿前
撮影日:2018年1月5日

井の頭池にある弁財天の社殿の前に今回の狛犬が居ます。
180119inokashi01.jpg


年代:明和8年(1771)
材質:石造
型式:はじめ型(尾立ち)

右側に阿形獅子
180119inokashi02.jpg


180119inokashi03.jpg


180119inokashi04.jpg


180119inokashi05.jpg


180119inokashi06.jpg


左側に吽形獅子
180119inokashi07.jpg


180119inokashi08.jpg


180119inokashi09.jpg


180119inokashi10.jpg


180119inokashi11.jpg


特徴:
・造形が極めてシンプルで、彫が極端に少ない。
・右側が阿形、たてがみは首までしかなく、先端が巻き毛であり獅子。
・左側は吽形、たてがみが同様に首までしかなく、先端が巻き毛であり獅子。
・伏せ耳、目はクリッと「どんぐり眼」、眉が鉢巻みたいに見える。
・顎鬚は豊かで両端の一本が延びて、降りて来たたてがみとクルッと合わさっている。
・口は、阿形は大きく開き、吽形はキュッとつぼんでいる。
・きわめて愛嬌のある、人間の顔である。
・身体には体毛の掘り込みはまったく無く、実にシンプルな表現。
・前足は直立、後足は蹲踞。爪先も簡単な表現。
・尾は、背中に沿って延び、先端が立っている。両側にぜんまいのように伸びた巻き毛が三本。


身体は、実にシンプルな表現。
180119inokashi12.jpg


180119inokashi13.jpg


尾は、背中に沿って延び、先端が立っている。両側にぜんまいのように伸びた巻き毛が三本。
180119inokashi14.jpg


180119inokashi15.jpg


年代は明和8年(1771)
180119inokashi16.jpg


きわめて愛嬌のある顔で、ねじり鉢巻きをした魚屋のお兄さんといった感じの、人間の顔をした狛犬である。
こんな狛犬が迎えてくれると、とても明るい気持ちになる。


狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

この狛犬、愛嬌があって良いですね! 井の頭公園ですか、ここの池、今、かいぼりの最中だと思うので、それの見物を兼ねて行ってみたくなりました。あるいは、桜の季節にか、いずれかに行ってみたいです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
この狛犬は、とても可愛いです。
いいですよね、こういうの。
かいぼりは、私も関心があります。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop