片付いた(嬉)

20091212

水、木、金と岩手県にある工場に出張していた。
品質をマネジメントする自動車産業に特化した国際規格の審査が月曜から始まり、私はその推進事務局をやっているので、その整備を一年間してきた活動の集大成ということになる。

国内にある7つの工場を事務局が手分けして、私は月、火は関東にある二つの工場で受審したあと、私はその審査員から離れて、別の審査員が行う東北工場での審査につきあった。

特に大した問題も起きずに審査は終了し、審査結果は昨年よりも格段にシステムが良くなっていることを証明する結果が出たので、すごく嬉しかった。

おかげで、開放感から帰りの新幹線は爆睡であった。

帰りがけに、その工場の課長さんから、「お世話になりました」と地元のワインをもらったのが、とても嬉しかった。
ここ数ヶ月、月に2回くらい東北工場に通って整備に付き合わせた課長さんである。

仕事とはいえ、本社から押しかけていって「ああせい、こうせい」と無理を押し付けて、ただでさえ忙しく働いているのに、土日も無くなるようなつらい思いをさせてきた私である。
そんな忸怩たる想いがあったが、そのワインですごく嬉しくなった。

これで大きな仕事が片付いたので、当分は会社で寝ていられる。

といきたいところだが、どっかの天下りの役人と違って、民間の会社ではなかなかそうはいかない。
(笑)

だが、来週は真ん中アタリで有休を取ろうっと。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop