三峰神社の狛狼

20180213

所在地:埼玉県秩父市三峰298-1 拝殿前石段途中
撮影日:2014年5月14日

三峰神社については既に記事があります。

その記事を見る


三峰神社は「狛狼」ということになりますが、境内には6組(もしかしたら、もっとあるかも)ありますが、今回は拝殿前の石段途中にあるものです。
180213mitsumine01.jpg


年代:文化6年(1809)
材質:青銅製
型式:他眷属型-狼

狛狼型は、神社によって「オオカミ」、「大神」、「山犬」、「お犬さま」と様々である。
私は、尾の形状から「狼」と「山犬」に分けている。
今回のは、尾が明らかに狼のものである。

石段の途中にあって、写真を撮るのに苦労しました。側面からは石段の下の方からアップで。
正面気味のは、石段の上のほうから。
背後からは撮れなかった。

右側に阿形の狼
180213mitsumine02.jpg


180213mitsumine03.jpg


180213mitsumine04.jpg


180213mitsumine05.jpg


左側に吽形の狼
180213mitsumine06.jpg


180213mitsumine07.jpg


180213mitsumine08.jpg


180213mitsumine09.jpg


特徴:
・青銅製であり、造形がシンプルで、身体の彫は少ない。
・右側が口を開き阿形。
・左側は口を閉じ吽形。
・顔は狼。耳を広げて聞き耳を立てて、威嚇してどう猛な感じ。
・身体には体毛の掘り込みはまったく無く、実にシンプルな表現。
・雌雄の別を表現している。阿形が雄。
・前足は直立、後足はペタンとお座りしてしまっている。
・尾は、筒状で身体の横に。狼の特徴を出している。


身体には体毛の掘り込みはまったく無く、実にシンプルな表現。
前足は直立、後足はペタンとお座りしてしまっている。
阿形が雄
180213mitsumine10.jpg


吽形が雌
180213mitsumine11.jpg


尾は、筒状で身体の横に。狼の特徴を出している。
180213mitsumine12.jpg



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

青銅製のものは石と異なり、古びて見えないためか、石造りのものと比較して、私にはあまり有り難みが感じられないです。それにしても、この狛犬、方々にヒビと言うか、折れたような傷がありますが、地震等で落ちて壊れてしまったのでしょうか。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
狛犬には、様々な形があって、知れば知るほど
興味はつきません。
狛犬以外の眷属も実に様々なものがありますね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop