FC2ブログ

クリスマスローズ

20180218

本日、智光山公園にウォーキングに行ったら、緑化植物園で「クリスマスローズ展」をしていた。
180218crirose01.jpg


かなり昔の早春に、神代植物園で露地に咲いているのを見た記憶がありますが、それ以来です。

家に帰ってから調べてみました。

学名:Helleborus × hybridus
その他の名前:ガーデン・ハイブリッド、レンテンローズ、ヘレボルス・ヒブリドゥス
科名 / 属名:キンポウゲ科 / クリスマスローズ属(ヘレボルス属)

クリスマスローズ(ガーデン・ハイブリッド)は無茎種(茎がなく、根茎から葉柄と花柄が別々に伸びる)のヘレボルスで、無茎種の原種を交雑させてできた園芸種を指します。人気の高い多年草で、多くは常緑ですが、落葉するものもあります。ヘレボルス・オリエンタリスが主要な交配親として用いられていたため、以前はオリエンタリス・ハイブリッド(Helleborus orientalis hybrids)と呼ばれていました。
かつては濁った花色で花弁によれがある花ばかりでしたが、濁りのない花色、丸い花弁、整った花形を目指して品種改良が行われた結果、優れた花が多数誕生しています。花色、花形のバリエーションが多く、タネでふやされている株は、1株ごとに異なる花を咲かせるので、好みの花を探す楽しみがあります。

花に見える部分は、植物学上では「花」ではなく「萼片」という部分である。そのため、鑑賞期間が比較的長い。ただし、本来の花弁も蜜腺として残り、これが大きく発達したものを選別した品種もある。多くの品種は、クリスマスのころではなく、春に開花する。
180218crirose02.jpg


比較的よく撮れたものを載せておきます。
180218crirose03.jpg


180218crirose04.jpg


180218crirose05.jpg


180218crirose06.jpg


180218crirose07.jpg


180218crirose08.jpg


180218crirose09.jpg


180218crirose10.jpg


180218crirose11.jpg


180218crirose12.jpg


180218crirose13.jpg


180218crirose14.jpg


180218crirose15.jpg


180218crirose16.jpg


180218crirose17.jpg


180218crirose18.jpg


180218crirose19.jpg


180218crirose20.jpg


180218crirose21.jpg


180218crirose22.jpg


180218crirose23.jpg


180218crirose24.jpg


(了)


スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

クリスマスローズですか、昭和記念公園で見た記憶があります。確か、赤紫色っぽい感じのものだったと思いますが、あまり私の趣味の花では無かったことと、この時期は、私にとっては、梅、寒桜、河津桜等の撮影ですので、撮影しませんでした。

matsumo さん

コメントありがとうございます。
クリスマスローズに対して持っていたイメージは、
まさにmatsumo さんの書いた色のものでした。
今回驚いたのは、真っ白なものが多かったので、
かなり認識が変わりました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop