FC2ブログ

三猿庚申塔/文京区・天祖神社⑤

20180323

所在地:東京都文京区本駒込3丁目40−1 天祖神社境内
撮影日:2017年11月20日

天祖神社については、既に記事があります。

その記事を見る


天祖神社の東入り口鳥居の右に庚申塔が7基置かれています。
180323tenso01.jpg


庚申塔7基のうち、文字塔2基を除いて5基が対象となり、今回は⑤を取り上げます。
180323tenso02.jpg


三面に猿が一つずつ刻まれている。

塔身:笠付角柱型
主尊:三猿(三面に一猿ずつ)
日月:浮彫、瑞雲付き
造立年代:元禄16年(1703)
高さ:90cm

正面
上に日月瑞雲が刻まれ、猿は「言わざる」
180323tenso03.jpg


銘文:
右側に「奉待庚申爲二世安楽」、左側に 「元禄十六癸未九月十七日」と刻まれている。 
180323tenso04.jpg


180323tenso05.jpg


日月、瑞雲付き
180323tenso06.jpg


正面中央に「言わざる」
180323tenso07.jpg


180323tenso08.jpg


右側には「見ざる」
180323tenso09.jpg


180323tenso09.jpg


180323tenso10.jpg


左側には「聞かざる」
180323tenso11.jpg


180323tenso12.jpg


180323tenso13.jpg


この「聞かざる」だけが、顔が明瞭に残っている。
味のある顔だ。
180323tenso14.jpg



「庚申塔の探訪記事一覧」に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

正面のは、顔が大きく欠けているせいで、何だか、カエルの足のように見えますね。一方、左側のは顔が綺麗に残っているのは良いのですが、南米だったかの仮面をかぶっているように見えました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
こういうのは、顔がちゃんと残っていないと、
駄目ですね。
仮面と云われれば、そんな感じですね(笑)
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop