5月の花/カラタチ、ドウダンツツジ、バイカウツギ、ヤマボウシ

20180506

今まで、撮りためていた中から、5月の花を紹介します。

【カラタチ】
撮影場所:狭山市智光山公園
撮影日:2016年5月16日

ミカン科カラタチ属の落葉低木。学名はPoncirus trifoliata。学名の trifoliata は三枚の葉の意でこの複葉から。原産地は長江上流域。日本には8世紀頃には伝わっていたとされる。カラタチの名は唐橘(からたちばな)が詰まったもの。
樹高は2〜4m程。枝に稜角があり、3センチにもなる鋭い刺が互生する。この刺は葉の変形したもの、あるいは枝の変形したものという説がある。
葉は互生で、3小葉の複葉。小葉は4〜6cm程の楕円形または倒卵形で周囲に細かい鋸状歯があり、葉柄には翼がある。春に葉が出る前に3〜4cm程の5弁の白い花を咲かせる。花のあとには3〜4cmの球形で緑色の実をつける。秋には熟して黄色くなる。果実には種が多く、また酸味と苦味が強いため食用にならない。花と果実には芳香がある。葉はアゲハチョウの幼虫が好んで食べる。

180506hana01.jpg


180506hana02.jpg


180506hana03.jpg


180506hana04.jpg



【ドウダンツツジ】
撮影場所:富山県高岡市 前田利長公墓所
撮影日:2013年5月4日 

ドウダンツツジ(灯台躑躅、満天星、学名Enkianthus perulatus)は、ツツジ科ドウダンツツジ属の植物。「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの。
落葉広葉樹。低木で、大きくても3メートル程。本州、四国、九州の温暖な岩山に生えるが、自生地は少ない。庭木や植え込みとしてはごく普通に植えられる。寒冷地でも耐えるが、関東以西の温暖な地に多く植えられる。花期は、葉が出てから約1週間後(4月上旬から5月中旬頃、地方によって違う)。花序は散形花序である。花は、白色、釣り鐘のような感じで、5ミリメートル程の大きさ。葉は、菱形に近く、大きさは通常約2センチメートル (cm)、大きなものは、約5 cmになる。

前田利長公墓所は、1614年(慶長19年)に没した前田利長の冥福を祈るため、3代藩主前田利常(利長の異母弟、後に養嗣子)が33回忌にあたる1646年(正保3年)に造営したものである。周囲に堀を構えたその墓所の豪壮なことは武将のものとして全国的に珍しいものです。
そして大名の墓としては日本一と言われる高さ11.9メートルの石塔(地表面から石塔の笠までの高さ)もすごいものです。

参拝を終え、参道を帰っていくと、真っ白に咲いているドウダンツツジが目に鮮やかでした。
180506hana05.jpg


180506hana06.jpg


180506hana07.jpg


180506hana08.jpg


180506hana09.jpg



【バイカウツギ】
撮影場所:狭山市智光山公園
撮影日:2016年5月16日

バイカウツギ (Philadelphus satsumi) とはアジサイ科の植物の一種(シノニムP. coronarius、P. coronarius var. satsumi)。別名サツマウツギ。
落葉低木の一種で、現在では南東ヨーロッパや小アジアが原産とされる。名前の由来はウメに似た花を咲かせることから。ライラックと混同されていた時期があり、共に牧神パンの笛という意味の言葉Syrinxに由来するシリンガという名前で呼ばれ、一つの属にくくられていた。
6-7月頃に白い花を咲かせる。

180506hana10.jpg


180506hana11.jpg


180506hana12.jpg


180506hana13.jpg



【ヤマボウシ】
ヤマボウシ(山法師、山帽子、学名 Cornus kousa)はミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木。
高さ5~10メートル。幹は灰褐色。葉は対生し、楕円(だえん)形または卵円形で長さ4~12センチ、全縁でやや波打つ。花は6~7月に開き、淡黄色で小さく、多数が球状に集合し、その外側に大形白色の総包片が4枚あり、花弁のように見える。

撮影場所:東京都調布市 虎狛神社
撮影日:2015年5月28日
180506hana14.jpg


180506hana15.jpg


180506hana16.jpg


180506hana17.jpg


撮影場所:狭山市智光山公園
撮影日:2011年6月1日
180506hana18.jpg


180506hana19.jpg


180506hana20.jpg




「季節の花」記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

紹介された花では、私がわかるのは「ヤマボウシ」位ですね。これは、先日、王子駅近くの「音無橋」を歩いた時に、音無親水公園に植えられているのを見ました。あ、勿論、花が咲いていました。

ドウダンツツジは初めて聞いた名前ですが、花の形が良いですね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
ヤマボウシは、木に咲く花の中では、
目立つほうですね。
ドウダンツツジを生垣にしているお宅を
たまに見ます。
咲いているときは綺麗ですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop