季節の花/水蓮、苧環(おだまき)、西洋オダマキ、菖蒲(しょうぶ)、杜若(かきつばた)

20180512

今まで、撮りためていた中から、5月の花を紹介します。

【水蓮 スイレン】
撮影地:埼玉県滑川町の溜池
撮影日:2015年5月22日

スイレン属(スイレンぞく、water lily、学名:Nymphaea)は、スイレン科の属の一つ。水生多年草。
日本にはヒツジグサ(未草)の1種類のみ自生する。日本全国の池や沼に広く分布している。白い花を午後、未の刻ごろに咲かせる事からその名が付いたと言われる。睡蓮はヒツジグサの漢名であるが、一般にスイレン属の水生植物の総称として用いられる。
水位が安定している池などに生息し、地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべる。葉は円形から広楕円形で円の中心付近に葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入る。葉の表面に強い撥水性はない。多くの植物では気孔は葉の裏側にあるが、スイレンでは葉の表側に分布する。根茎から直接伸びる花柄の先端に直径5-10cmほどの花をつける。

180512hana01.jpg


180512hana02.jpg


180512hana03.jpg


180512hana04.jpg


【苧環 オダマキ】
撮影地:群馬県甘楽町小幡地区街中
撮影日:2017年5月10日

オダマキ属(オダマキぞく)は、キンポウゲ科の属の一つ。ラテン名のアキレギアやアクイレギア(Aquilegia)ということもある。本属の植物の総称がオダマキである。
オダマキは漢字で苧環を当てるが、これはもともとは機織りの際につかう苧環という糸玉に由来する。苧環はカラムシ(苧、「お」とも)、アサ(麻)、コウゾ(楮)の繊維を糸にしたときに丸めておくもので、丸みのある花の形を中が中空の苧環に連想したもの。したがって、オダマキから苧環は作らない。
根出葉は普通2回3出複葉で細かく分かれ、先端には丸っこい小葉がつく。茎が高く伸びるものでは、やや小型の茎葉が出る。花の外側の花弁のようなものは、じつは花弁ではなく萼である。花弁はその内側にあって、ややまとまって筒状になる。花弁の基部からは角状の距が伸び、萼の間から外に突き出る。

180512hana05.jpg


180512hana06.jpg


【西洋オダマキ】
撮影地:神奈川県横浜市中区山手・フランス山
撮影日:2017年5月16日

現在の日本で西洋オダマキと呼ばれているものは、ヨーロッパ原産のアクイレギア・ブルガリス(Aquilegia valgaris)と北米産の大輪の花を咲かせる数種との交配種をさすようになっています。オダマキの仲間はもともと雑種をつくりやすいこともあって、きわめて多数の園芸品種がありますが、多くの場合、国内では個々の品種名を明記せずに色別や混合種子の形で流通しています。
いずれも丈夫な宿根草で、高さ30~50cmになり、株の中心からまっすぐ伸びた茎に赤、黄、青紫、白、桃色などの4~5cmの花を多数咲かせます。葉は根元にまとまってつきます。

フランス山のシンボル「赤い風車」の下の植え込みに咲いていました。
180512hana07.jpg


180512hana08.jpg


180512hana09.jpg


ここで、「しょうぶ」と「かきつばた」が登場しますが、その見分け方をご存知ですか?
「かきつばた」、「あやめ」、「しょうぶ」の見分け方は以下の通りです。

「かきつばた」
花びら(花弁)の付け根に白い線のような模様、葉脈は目立たずやや幅広。

「あやめ」
花びら(花弁)の付け根に黄色と紫の網目状の模様、葉脈は目立たず細い。

「しょうぶ」
花びら(花弁)の付け根に黄色い模様、葉の表に1本、裏に2本の葉脈がある。

【菖蒲(しょうぶ)】
撮影地:茨城県石岡市国分寺跡境内
撮影日:2018年5月9日
180512hana10.jpg


180512hana11.jpg


180512hana12.jpg


【杜若(かきつばた)】
撮影地:群馬県甘楽町小幡地区 楽山園
撮影日:2017年5月10日

180512hana13.jpg


180512hana14.jpg


180512hana15.jpg


180512hana16.jpg




「季節の花」記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

睡蓮は今、盛りですね。白い花が清楚な感じで良いですね。ただし、葉っぱはなぜか、一部がめくれて裏返っているものがあり、こちらは写真的に困りものです。

睡蓮は私がよく行く所では、「小石川後楽園」や「水元公園」に見られます。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
「小石川後楽園」や「水元公園」にあるんですね。
小石川後楽園には、桜の時以外行っていないので、
行ってみようかなと思います。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop