FC2ブログ

5月の花/水蓮(ピンク)

20180527

撮影地:東京都上野 国立博物館本館前庭
撮影日:2018年5月25日

スイレン属(スイレンぞく、water lily、学名:Nymphaea)は、スイレン科の属の一つ。水生多年草。
日本にはヒツジグサ(未草)の1種類のみ自生する。日本全国の池や沼に広く分布している。白い花を午後、未の刻ごろに咲かせる事からその名が付いたと言われる。睡蓮はヒツジグサの漢名であるが、一般にスイレン属の水生植物の総称として用いられる。
水位が安定している池などに生息し、地下茎から長い茎を伸ばし、水面に葉や花を浮かべる。葉は円形から広楕円形で円の中心付近に葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入る。葉の表面に強い撥水性はない。多くの植物では気孔は葉の裏側にあるが、スイレンでは葉の表側に分布する。根茎から直接伸びる花柄の先端に直径5-10cmほどの花をつける。

この日、本館の常設展を見ようと歩いて行ったら、前庭の池にピンクの花の水蓮が咲いていた。
180527suiren01.jpg


180527suiren02.jpg


白い花の水蓮はよく見るが、ピンクの花も良いものだ。
180527suiren03.jpg


180527suiren04.jpg


180527suiren05.jpg



「季節の花」記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

上野の東京国立博物館の前庭ですか。私の場合、あの池の所で撮影するのは正月の時に、池の中に生け花が飾られるので、その時位です。

一方、睡蓮の花は、小石川後楽園の内庭の池と、水元公園で撮ることが多いです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
小石川後楽園の内庭の池の水蓮は、
魅力感じますね。
今度行ってみます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop