5月の花/シモツケ、チャーミーの実、昼咲き月見草、ベロニカロイヤルキャンドル、アルストメリア(ユリズイセン)

20180529

撮影場所:狭山市緑化植物園
撮影日:2018年5月29日

智光山公園にウォーキングに行き、緑化植物園で咲いている花を撮ったあと、ウォーキングをしました。

【下野 シモツケ】
・薔薇(ばら)科。
・学名: Spiraea japonica 
Spiraea : シモツケ属  japonica : 日本の 
Spiraea(スピラエ)は、ギリシャ語の 「speira(螺旋(らせん)、輪)」が語源。
・開花時期は、 6/ 1 ~ 8/10頃。
・ピンクまたは白色の花が密生する。
・下野国(栃木県)で最初に発見されたことから、「下野」と名づけられた。
※「シモツケ」と「シモツケソウ」は異なります。

180529hana01.jpg


180529hana02.jpg


180529hana03.jpg


180529hana04.jpg


180529hana05.jpg


【チャーミーの実】
1月に花が咲いているのをアップしたが、今日横を通ったら実をたくさん付けていたので撮影した。
180529hana06.jpg


180529hana07.jpg


180529hana08.jpg


180529hana09.jpg


【ブルーサルビア】
シソ科アキギリ属の多年草で、学名は Salvia farinacea。
アメリカの南西部、テキサス州からニューメキシコ州、それにメキシコに分布しています。わが国には昭和時代の初めに渡来しました。高さは60センチほどになります。葉は卵形から線形で対生し、縁にはわずかに鋸歯があります。5月から10月ごろ、茎頂や葉腋から輪散花序をだし、青色から紫色の花を咲かせます。
180529hana10.jpg


180529hana11.jpg


180529hana12.jpg


180529hana13.jpg


【昼咲き月見草】
学名:Oenothera speciosa)は、アカバナ科マツヨイグサ属の多年生植物。
観賞用として栽培されている。
草丈は30-60cmくらい。葉は披針形で互生する。5-7月頃に、4-5cmくらいの大きさの、白または薄いピンク色の花を付ける。花弁の数は4枚で、8本の雄蕊と、先端が十字型をした雌蕊がある。
北米原産の帰化植物であり、観賞用として輸入・栽培されていたものが野生化している。名称の由来は、宵に咲くツキミソウと違って、昼間にも開花していることによる。
180529hana14.jpg


180529hana15.jpg


180529hana16.jpg


180529hana17.jpg


【ベロニカロイヤルキャンドル】
科名:ゴマノハグサ科
属名:ベロニカ属
耐寒性宿根草:耐寒温度 約 −25℃
原産地:ヨーロッパ中部、北アジア
花期:5月〜9月
草丈:30〜40cm
鮮やかな青紫の花穂と締まった草姿が魅力です。
180529hana18.jpg


180529hana19.jpg


180529hana20.jpg


【アルストメリア/ユリズイセン】
学名:Alstroemeria
和名:ユリズイセン  その他の名前:ユメユリソウ、インカノユリ
科名 / 属名:ユリズイセン科 / ユリズイセン属(アルストロメリア属)
南米に100種類ほどが自生し、多くのものはチリタイプとブラジルタイプに大別され、種によって高地から低地、乾燥地から湿地と、生育環境はさまざまです。ほとんどは年に1回、春から夏に咲く一季咲きですが、オーレア種のように場所や環境によって長期間咲き続けるものもあります。
180529hana21.jpg


180529hana22.jpg


180529hana23.jpg


180529hana24.jpg


これで、花を撮るのをやめ、ウォーキング。

お気に入りの道は、今日も爽やかだった。
180529hana25.jpg


花菖蒲園は、花が咲きだしていた。
180529hana26.jpg




「季節の花」記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

シモツケは私が好きな花の1つで、清里近くの「飯盛山」を登っている時に知りました。ここの頂上近くには広大なお花畑があり、その中の1つでした。

都区内では、不忍池の動物園側に植えられているので、その内、撮りに行くつもりです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
シモツケは良い花ですよね。
私も大好きです。
不忍池の動物園側というと、鴎外温泉の
近くでしょうか。

No title

四季歩さん、こんにちは

ボート池と動物園の境の辺りです。以前はものすごく咲いていましたが、昨年辺りは大分、数が少なくなっていました。

matsumoさん

ご親切に、場所を教えていただき、
ありがとうございました。
近々、行って見ます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop