FC2ブログ

建内宿禰命(たけうちのすくね) /日本の神々の話

20180601

『日本書紀』では「武内宿禰」、『古事記』では「建内宿禰」、他文献では「建内足尼」とも表記される。
「宿禰」は尊称で、名称は「勇猛な、内廷の宿禰」の意とされる。

景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代(第12代から第16代)の各天皇に仕えたという伝説上の忠臣である。紀氏・巨勢氏・平群氏・葛城氏・蘇我氏など中央有力豪族の祖であるとされる。

『日本書紀』景行天皇紀では、屋主忍男武雄心命と、菟道彦(紀直遠祖)の女の影媛との間に生まれたとする。孝元天皇紀では、孝元天皇(第8代)皇子の彦太忍信命を武内宿禰の祖父とすることから、武内宿禰は孝元天皇三世孫にあたる。なお、応神天皇紀では弟(母は不明)として甘美内宿禰の名が見える。

『古事記』では、孝元天皇皇子の比古布都押之信命(彦太忍信命)と、宇豆比古(木国造)の妹の山下影日売との間に生まれたのが建内宿禰(武内宿禰)であるとし、孝元天皇皇孫にあてる。同書においては、異母兄弟(長幼不詳)として味師内宿禰(甘美内宿禰)の名が見える。

子は男七人、女二人。
波多八代宿爾は、波多臣・林臣・波美臣・星川臣・淡海臣・長谷部君の祖先である。
許勢小柄宿禰は、許勢臣・雀部臣・軽部臣の祖先である。
蘇賀石河宿禰は、蘇我臣・川辺臣・田中臣・高向臣・小治田臣・桜井臣・岸田臣らの祖先である。
平群都久宿禰は、平群臣・佐和良臣・馬御樴連らの祖先である。
木角宿禰は、木臣・都奴臣・坂本臣の祖先である。
久米能摩伊刀比売、次に怒能伊呂比売である。
葛城の長江の曾都毘古は、玉手臣・的臣・生江臣・阿芸那臣らの祖先である。
また若子宿爾は、江野間臣の祖先である。(以下省略)≫

謎の人物である。
記紀に書かれた事蹟を全部認めたら、300歳ほどの年齢になってしまう。
これについては、二倍年数記録説とか、父と子が同じ名前だったとか、色々な説がある。

ここでは、古事記に記載されていることのみを述べる。
第13代成務天皇の御世、大臣となり、大小の国々の国造を定め、国々の堺を定め、大小の県の県主を定めた。
第14代仲哀天皇が、筑紫国(現 福岡県)の訶志比宮(かしいのみや)にて、熊襲国を征伐しようと、神功皇后が神懸りとなり、仲哀天皇が琴を弾いていた時、神のお告げを聞こうと庭に控えていた。
神功皇后から発せられた神の言葉に対して、反抗的な態度をとった仲哀天皇を諫めるものの、仲哀天皇は急死する。
改めて、神功皇后が神懸りの神事を執り行った時、神と対話する。
三韓征伐後、九州に戻り、後の応神天皇を出産した神功皇后ともども都に戻ろうとするが、香坂王と忍熊王による反乱に遭う。
それを制して、(幼子であった)応神天皇とともに、近江、若狭を経て、越前の敦賀に禊にやってくる。そこで夢に伊奢沙和気大神之命が現れ、応神天皇との名前の交換に応じる。
都に戻ると、神功皇后が勝利の宴を用意しており、お酒を振舞われ、神功皇后の常世の国の少名毘古那神のお酒を召し上がれ~という歌に対して、応神天皇の代理で歌を返す。
第15代応神天皇が見つけてきた日向の美女髮長比売を、大雀命が一目惚れしたため、大雀命から頼まれて、父子間の美女の授受の仲介役を担う。
応神天皇の頃、半島との交流が活発となり、渡来してきた新羅の人々を率いて、堤の池に渡って、百済池を造成。
大雀命が即位して、第16代仁徳天皇の御世、天皇が姫島で雁が卵を産むのを見つけたので、召されて歌によって質疑を受けた。歌によって応答し、さらにもう一首、寿ぎの歌を歌った。


武内宿禰は気比神宮(福井県敦賀市、越前国一宮)、宇倍神社(鳥取県鳥取市、因幡国一宮)、高良大社(福岡県久留米市、筑後国一宮)を始めとする各地の神社で祀られている。
特に高良大社では、祭神の「高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)」が中世以降に八幡神第一の伴神とされたことから、応神天皇(八幡神と同一視される)に仕えた武内宿禰がこれに比定されている。その結果、石清水八幡宮を始めとする全国の八幡宮・八幡社において、境内社のうちに「高良社」として武内宿禰が祀られる例が広く見られる。

私が参拝しているのは、
気比神宮(福井県敦賀市、越前国一宮)
薭田神社(東京都大田区蒲田)
御田八幡神社(東京都港区三田)
八幡神社境内高良社(長野県佐久市 中山道八幡宿)
白髭神社(埼玉県狭山市笹井)

浮世絵に見る武内宿禰
武内宿禰と神功皇后(歌川国貞画)
180601takeuchi01.jpg


武内宿禰と応神天皇(歌川国芳画)
180601takeuchi02.jpg




日本の神々記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop