FC2ブログ

6月の花/珊瑚樹、シモツケソウ、泰山木、河原撫子

20180617


【珊瑚樹】
撮影場所:東京都谷中 幸田露伴旧居跡
撮影日:2014年6月14日

学名: Viburnum odoratissimum または Viburnum odoratissimum var. awabuki)は、レンプクソウ科(旧体系においてはスイカズラ科)ガマズミ属に属する常緑高木で、よく庭木にされる。
葉は長楕円形で、縁に小さくまばらな鋸歯がある。光沢と厚みのある革質で、枝から折り取ると白い綿毛が出る。若葉は褐緑~褐色であるが、やがて濃緑色へと変化する。
初夏に円錐花序を出して小型の白い花を多数開花する。
夏から秋にかけて赤く美しい楕円形の果実をつける。それを宝石サンゴに例えて名付けられた。果実はさらに熟すと藍黒色となる。

180617hana01.jpg


180617hana02.jpg


180617hana03.jpg


180617hana04.jpg


【シモツケソウ】
撮影場所:埼玉県狭山市 緑化植物園
撮影日:2011年6月1日

シモツケソウ属(シモツケソウぞく、学名:Filipendula、和名漢字表記:下野草属)はバラ科の属の一つ。
多年草。葉は根出葉と互生する茎葉がある。奇数羽状複葉で、頂小葉は大きな掌状で分裂し、側小葉は小型で明瞭でない場合があり、茎葉の上部の場合は側小葉がないこともある。托葉があり、草質で緑色か膜質で帯褐色になる。花序は散房状か円錐状の集散花序で、花は白色か紅色で小型、花弁は4-5枚。萼は皿形で、裂片は4-5個あり反曲する。雄蕊は多数あり、心皮は3-10個まれに15個ある。

180617hana05.jpg


180617hana06.jpg


180617hana07.jpg


【泰山木(たいさんぼく)】
撮影地:東京都台東区谷中 天王寺
撮影日:2014年6月4日

タイサンボク(泰山木、大山木、学名:Magnolia grandiflora)とはモクレン科の常緑高木。
北米中南部原産。花期は5~7月頃。葉の表面には光沢があり、裏面は毛が密生しており錆色に見える。日本では公園樹としてよく植栽される。放置すると樹高20m以上にもなるが、よく分枝して剪定にも耐えるため、庭木として植えるところも多い。
タイサンボクはアメリカ合衆国南部を象徴する花木とされ、ミシシッピ州とルイジアナ州の州花に指定されている。

180617hana08.jpg


180617hana09.jpg


180617hana10.jpg


180617hana11.jpg


【河原撫子】
撮影場所:埼玉県狭山市 緑化植物園
撮影日:2011年6月6日

カワラナデシコ(河原撫子、Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) F.N.Williams)とは、ナデシコ科ナデシコ属の多年草。秋の七草の1つであるナデシコ(撫子)は本(変)種のことを指す。別名(異名)はナデシコ、ヤマトナデシコ
日本では本州以西四国、九州に広く分布するほか、沖縄諸島(久米島・渡名喜島)に少数が自生する。日本国外では朝鮮、中国、台湾に分布する。主に日当たりの良い草原や河原に生育するが、路傍や山地の斜面、海岸の砂浜等でも生育する。
多年草で、高さ30~50cm。茎は根から叢生し、節が膨らむ。葉は対生、線形~線状披針形で長さ4~7cm、先端は鋭く尖り、基部は茎を抱きこみ(抱茎)、無毛で、粉白色を呈す。葉柄は無い。花期は6~9月。花は茎の頂端に付き、直径4~5cm、がく片は3~4cm、苞(ほう)は3~4対ある。花弁は5枚で、先が糸状に細裂している。雄蕊は10本、雌蕊は花柱2本。色は、淡紅色が一般的だが、白色も多い。また、淡紅色と白色が混ざっている個体もある。栽培していると白色のものが淡紅色に変化したりもする。

180617hana12.jpg


180617hana13.jpg


180617hana14.jpg


180617hana15.jpg



「季節の花」記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

タイサンボク、確か、新宿御苑にも何本かあります。これ、大きな花なので、何回か、撮影したことがあります。今年は確か、皇居東御苑で見かけて撮ろうとしたのですが、もう一部が茶色くなっていたので止めました。

また、ナデシコは好きな花なのですが、私の腕だと、気に入ったように撮れません。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
花の撮影は難しいですよね。
私の場合は、史跡探索などで行ったところで、
花が咲いていたら撮ったもので、かなり
溜まったので披露しています。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop