カサブランカ開花

20180704

撮影地:自宅
撮影日:2018.7.4

去年、自宅の庭にカサブランカの球根を植えたが、それが開花した。
もう使わなくなった温室と家の隙間から、百合が顔を出し、健気に咲いたのだが、その球根を掘りだして庭に植える際に園芸店に消毒液を買いに行って、ついでに買ってきた球根だ。

カサブランカ(学名: Lilium 'Casa Blanca')は、オランダで改良されたユリ科ユリ属の栽培品種の一つ。ヤマユリ、タモトユリ(ドイツ語版)などを原種とするオリエンタル・ハイブリッドの一品種。

なお、カサブランカはモロッコの都市の一つ。

純白の大輪の花を咲かせ「ユリの女王」と評される。日本での開花時期は6月 - 8月で、花の直径は20㎝にもなる。栽培は比較的難しいが、植付け1年目には開花することが多い。日本での植付け期は秋季の10月-11月。

植えた場所が他の木に近くて、ちょっと可哀そう。
180704casa01.jpg


一番下の二輪が開いている。
180704casa02.jpg


180704casa03.jpg


左側の花
180704casa04.jpg


180704casa05.jpg


180704casa06.jpg


右側の花
向う側に三つ目の花が開きかけている。
180704casa07.jpg


180704casa08.jpg




「季節の花」記事一覧に飛ぶ



スポンサーサイト

コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ヤマユリより白っぽい感じのユリですね。

カサブランカと言えば、私にとっては、イングリット・バークマンの出演作「カサブランカ」ですね。あの頃に映画は女性のアップはソフトフォーカスになって実に綺麗でした。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
この百合の名前「カサブランカ」は映画
からつけられたと思います。
花が大きいし、純白だし、白百合の
頂上に位置する花ですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop