FC2ブログ

天草・本戸馬場八幡宮の狛犬

20180725

熊本県天草市八幡町21−25
参拝日:2018年7月18日

丸尾焼窯元から、ここに寄ってから山の口焼窯元に移動しました。
丸尾焼窯元を訪問したときに、窯元のご主人と色々な話をしていたなかで狛犬の話が出て、丸尾窯の二代目の方が西南戦争の後奉納した狛犬があると聞き、参拝してその狛犬を見た。

入り口鳥居
180725baba01.jpg


参道には、新旧二組の狛犬が居た。
180725baba02.jpg


拝殿
180725baba03.jpg


拝殿内部
中に立ててあった旗から「本戸(ほんと)馬場八幡宮」という社名がわかった。
180725baba04.jpg


ご祭神は、品陀和気命(ほんだわけのみこと 応神天皇)。

まずは、拝殿に近いほうの狛犬から。
180725baba05.jpg


丸尾窯二代目金澤久四郎氏の奉納。
180725baba06.jpg


製作は、名高い下浦の石工である。
180725baba07.jpg


西南戦争のあと奉納されたそうなので、明治10数年奉納の「天草型」狛犬。
天草型の特徴は、細い歯並びと襟巻のようにぐるっと取り巻く顎鬚と鬣。
個性としては、口がデカくてユーモラス。親しみやすくていい味がある。
良い石を使っているとみえ、保存状態が良くてきれいだ。

右側が阿形獅子
180725baba08.jpg


180725baba09.jpg


180725baba10.jpg


180725baba11.jpg


180725baba12.jpg


尾は、尾立ち型。
180725baba13.jpg


左は、吽形獅子。
180725baba14.jpg


180725baba15.jpg


180725baba16.jpg


180725baba17.jpg


鳥居側に平成7年奉納の、現代形「天草型」狛犬が居る。
頭が巨大、口が大きくて迫力あるが、ユーモラスな表情なので親しみやすい狛犬だ。
180725baba18.jpg


180725baba19.jpg


右が阿形獅子。
180725baba20.jpg


180725baba21.jpg


180725baba22.jpg


上下の牙が繋がっているのが面白い。
(牙が噛み合っている)
180725baba23.jpg


尾は尾立ち型。頭とバランスよく大きい。
180725baba24.jpg


左が吽形獅子。
180725baba25.jpg


180725baba26.jpg


180725baba27.jpg


180725baba28.jpg


良い狛犬を見たので、ゴキゲン。
次に向かった。


「神社巡拝」に飛ぶ



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop