FC2ブログ

天草・御領神社

20180729

鎮座地:熊本県天草市五和町御領6846
参拝日:2018年7月18日

世界文化遺産・崎津集落を見たあと、本渡地区まで戻ってきましたが、まだ時間があるからと娘が「御領神社」に案内してくれました。
今回、天草を訪ねる前に特徴のある狛犬を調べて、「できれば寄りたい」リストを娘に送っておいたので。

一の鳥居
180729goryou01.jpg


180729goryou02.jpg


ネットで調べたが、神社の由緒はわからなかった。
ご祭神は、「天照皇大神・神倭伊波礼彦神(神武天皇)・神八井耳命・阿蘇十二神」。
天草では地域ごとに縁深い三柱の神さまに併せて阿蘇十二神を祀る十五社神社が多いとのことなので、その一つであることはわかった。

二の鳥居
180729goryou03.jpg


二の鳥居を奉納した長岡興就という人について説明板があった。
180729goryou04.jpg


この中で「源興就」とあり、武士から庄屋になったとしても「源」姓を名乗るのは、余程の家系であると思ったので、帰ってから調べた。

まず、長岡五郎左衛門興就については、
興就公は天保3年(一八二二)父、興生公の死去により十六歳で第十一代御領組大庄屋となりました。
そのころの天草は、ひでり、作物病虫害、風水害、はやり病、大火などに加えて、幕府が取り立てる重い年貢米のほかに、諸経費として法外なお金を割り付けるなど、自然災、人災が容赦なく島民を苦しめたのです。
永年に亘るこのようなくらしの惨状を憂えた興就公は、富岡代官所に出向いて島民の生活苦を訴え、救済方を再三に亘って願い出ましたが、代官所は聞き入れませんでした。
そこで興就公は意を決して江戸に上がり、弘化二年(一八四五)十二月、江戸幕府老中筆頭阿部正弘公の登城途中に「天草の百姓が安心して農漁業を続けられる仕法(法律)を公布してほしいと、幕府が厳しく禁じた「直訴」を命がけで行いました。
その結果「天草百姓相続方仕法(あまくさひゃくしょうあいつづきかたしほう)」が公布されることになったが、あまりに不十分な内容のため、天草・島原の乱以来と言われる「弘化の大一揆」につながりました。
栖本の庄屋永田隆三郎などと連座し、庄屋没収、押し込めという永牢に処せられ明治2年死亡しました。
永田隆三郎とともに天草の義民としてあがめられています。

「島原の乱」も、ベースになったのは領主の過酷な年貢取り立てに対する一揆であったことを考えると、あれだけの大乱の後も、百姓、漁民の処遇は変わらなかったんだな、あらためて思った。

また、当時熊本城にてふんぞり返っていた「細川なにがし」と長岡興就は、ともに細川忠興の子孫なのだから、「運命の綾」を感じてならない。

長岡興就は御領組大庄屋であったが、その長岡家の祖は、長岡興秋です。
この人の歴史もすごかった。
この興秋こそ、熊本細川藩初代藩主、細川忠利の兄である。
この興秋が天草に住むことになったいきさつを以下に。
元和元年、細川忠興の次子長岡與五郎興秋、先に脱走して豊臣秀頼に属す。落城には身を以って遁れ。京師(松井家所領地)稲荷山東林寺に潜む。徳川氏を憚る父君忠興の強要にて、この日同所に於いて神妙に自刃す-----
とは名のみ。その実、説得役松井右近の計らいにて一命を完うし、暫く尾州春日郡小田井村                  に忍び、後天草に伴われ御領村に隠匿す。扈従の臣長野幾右衛門、渡邊九郎兵衛の両名、何れも同村に居つく。時に興秋年三十三、隣村佐伊津中村半太夫方に同居の某女(当時十八九歳)を入れて妾(つま)となす。すなわち同女、富岡番代関主水の娘という触れ込みなるも、実父は立家彦之進と云える寺沢藩中の名だたる士、密かに大坂方に参じ、遂に帰らずなりしまま、唐津を立ち退き主水手頼りに来島、随伴の家従中村半太夫と共に佐伊津村へ仮寓中なりしなり。依って一子與吉を生み、長じて興季と名乗る、之れ天草長岡家の始祖にて、後挙げられ御領組大庄屋と為る。

細川忠興という人は、異常に嫉妬深く、それに嫌気がさしていたガラシャ夫人は自殺同様に死んだのだと云われているが、そんな父親に反発したのか、他に事情があったのか、徳川方の父親に反して豊臣秀頼方に組し、敗戦の後父親は自刃を迫るが、細川忠興家臣の計らいで天草に住むようになって、長岡家の始祖となった。


石段を上がると拝殿の前に、大正12年(1923)奉納の「天草型・玉くわえ型」狛犬が居る。
180729goryou05.jpg


右側が阿形獅子。玉をくわえている。
180729goryou06.jpg


180729goryou07.jpg


180729goryou08.jpg


180729goryou09.jpg


180729goryou10.jpg


左側が吽形獅子。
180729goryou11.jpg


180729goryou12.jpg


180729goryou13.jpg



これで、この日の予定を終了して、美味しい夕食を食べに向かった。


「神社巡拝」に飛ぶ



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop