FC2ブログ

天草・食場(じきば)神社(十五社宮)

20180729

鎮座地:熊本県天草市亀場町食場53
参拝日:2018年7月19日

九州旅行の三日目、この日はまずこのお宮に参拝後熊本に出て、九州自動車道を北上して、宗像大社に参拝後、博多に宿泊するという予定です。

鳥居
180729jikiba01.jpg


天草の鳥居で吃驚したのは、他の地域では鳥居の幅で注連縄が出来ているのに対して、天草では随分と余らして、柱に巻き付けそれでも余った分を柱に沿って垂らしている。
このお宮では、二回も柱に巻き付け、その上余った分が地面まで届いている。
このお宮の注連縄が、一番長かった。

このお宮さんの説明
180729jikiba02.jpg


このお宮さんも、天草で多いという、地域ごとに縁深い三柱の神さまに併せて阿蘇十二神を祀る十五社神社の、一つである。

由緒:
 本神社は、文化元年(1804年)に社殿一間×一間・拝殿二間×三間の茅葺で、木の鳥居つきで創立したとあります。
その昔、食場村の庄屋浦上家の祖は播磨の国(現在の兵庫県)浦上郷の出身と伝えられており、大正初期までこの拝殿で笛・太鼓つきの文楽(人形浄瑠璃)が祭事に奉納されいたのは、この影響ではないかと推測されます。
また、奉納相撲も盛んであったと言われています。


もう慣れたが、拝殿の前に蘇鉄を植えているところが多い。
私のような東国の人間には、いかにも南国の感じがする風景である。
180729jikiba03.jpg


拝殿の前に、大正10年(1921)奉納の「天草型」狛犬が居る。
180729jikiba04.jpg


右側が阿形獅子。
180729jikiba05.jpg


180729jikiba06.jpg


180729jikiba07.jpg


180729jikiba08.jpg


180729jikiba09.jpg


左側が吽形獅子。
180729jikiba10.jpg


180729jikiba11.jpg


180729jikiba12.jpg


180729jikiba13.jpg



熊本型にしても、天草型にしても、頭が大きい、顎髭がものすごく立派。
口がものすごくデカイ。
よって迫力満点。
だが、表情がどれもこれも、人懐こいユーモラスなので、とても和みます。



「神社巡拝」に飛ぶ



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

なるほど、面白い形の注連縄ですね。私も初めて見ました。拝殿は冴えない感じですが、狛犬はいいですね。やや、頭でっかちですが、ユーモアがある表情が素晴らしいです。


matsumoさん

コメントありがとうございます。
お宮ばかり廻っていると、いろいろと
違いが分かってきて、面白いです。
やはり、関東と九州では違いが
ありますね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop