FC2ブログ

青面金剛庚申塔/馬喰坂上庚申塔群①

20180915

所在地:東京都目黒区目黒3丁目21
撮影日:2018年1月16日

場所は、JR目黒駅と東急東横線祐天寺駅の中間にあり。
幸いグーグルマップに載っているので、それを頼りに訪ねた。
「馬喰坂」を上がりきるあたりの、道より高いところにある。
180915bakuro01.jpg


180915bakuro02.jpg


ここには4基の庚申塔が集められており、今回は一番右側のものを紹介する。
180915bakuro03.jpg


塔身は駒形。
180915bakuro04.jpg


180915bakuro05.jpg


銘文は、右側に「庚申供養」、左側に「宝永七庚申吉日」とあり。
180915bakuro06.jpg


塔身:駒形
主尊:一面六臂青面金剛
日月:浮彫
主尊の特徴:一面六臂、頭に蛇が巻き付き
本手:合掌
他の手が持つ法具:法輪、弓、矢、三叉矛
脇侍:二鶏、三猿
造立年代:宝永7年(1710)

日月は浮彫り。
180915bakuro07.jpg


全身
180915bakuro08.jpg


180915bakuro09.jpg


頭に蛇が巻き付き、髪は炎、表情は微笑形。
180915bakuro10.jpg


本手は合掌。
他の手が持つ法具は、右側が上から法輪、弓。左側が上から三叉矛、矢。
右側の上の手に持つものは一見「日」のようだが、かすかに法輪の痕跡あり。
180915bakuro11.jpg


青面金剛は岩の上に立ち、左右に鶏が居る。
普通左右の鶏は青面金剛に向いているが、これは両方とも左を向いている。
180915bakuro12.jpg


その下に三猿。右から見ざる、聞かざる、言わざる。
180915bakuro13.jpg



この庚申塔の特徴は、頭に蛇がグルグルッと巻き付いていること。
左右の鶏が両方とも左を向いていること。
青面金剛の表情が微笑形であること。


「庚申塔の探訪記事一覧」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

この場所、坂に面した場所であること、いたずらされないようにしたことから高い場所にあるのだと思いますが、下が大谷石の積み上げで、その上に5段のブロックと、大地震があると壊れて落ちそうな場所に設置されているのが気になりますね。折角だったら、もっと、見やすい場所の方が良いと思いますが、でも、この土地の所有者が置いてくれているので、ヨシとすべきでしょうね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
私たちの目線よりも、はるかに高い位置にあるので、
事前に調べたときに、「見落としそうになった」という
情報がなければ、私も苦労したかもしれません。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop