FC2ブログ

天草・御領神社の狛犬

20180919

所在地:熊本県天草市五和町御領6846 御領神社拝殿前
撮影日:参拝日:2018年7月18日

この日、世界文化遺産・崎津集落を見たあと、本渡地区まで戻ってきましたが、まだ時間があったので本渡地区から北に少し走った御領神社に参拝しました。
180919goryou01.jpg


天草・御領神社については、既に記事があります。

その記事を見る


今回の狛犬は、石段を上がりきった拝殿前に居ます。
180919goryou02.jpg


年代:大正12年(1923)奉納
材質:石造
型式:天草・玉くわえ型

右側が阿形。巻き毛が少し認められるので獅子。玉をくわえている。
180919goryou03.jpg


180919goryou04.jpg


180919goryou05.jpg


耳は聞き耳を立てている。眉は横に並び、目はドングリ眼(まなこ)。鼻の穴はまん丸。
口を開けて玉をくわえている。細かい歯列がびっしり並び、牙は目立たないがある。
襟巻のようにぐるっと顎鬚(あごひげ)が首を取り巻いている。
口がバカでかくて、ユーモラスな笑顔。
180919goryou06.jpg


180919goryou07.jpg


右側が吽形。巻き毛が少し認められるので獅子。
180919goryou08.jpg


180919goryou09.jpg


耳は聞き耳を立てている。眉は横に並び、目はドングリ眼(まなこ)。鼻の穴はまん丸。
口を閉じているが、びっしりとした細かい歯列を見せ、牙も出ている。
襟巻のようにぐるっと顎鬚(あごひげ)が首を取り巻いている。
口がバカでかくて、笑っているようなユーモラスな表情で、人懐こい。
180919goryou10.jpg


180919goryou11.jpg


尾は、四本の足が出た亀のような形の、面白い尾立ち型。
180919goryou12.jpg


180919goryou13.jpg


年代は、大正12年(1923)。
180919goryou14.jpg



今回の狛犬の特徴は、ドングリ眼(まなこ)とバカデカい口、襟巻のような顎鬚(あごひげ)という天草の特徴が良く出ている。
表情も笑顔で、ユーモラスな人懐こいもので好感が持てた。
尾は尾立ち型だが、四本の足が出た亀のような面白い形で、実にユニーク。



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

この狛犬は、言われる通り、顎髭と尾っぽが面白いですね。また、前足は細いですが、壊れないでよく保っているものです。重量配分が良いのでしょうか。

また、藁縄がかけられていますが、おそらく、注連縄の代わりでしょうね。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
荒縄は、たぶん祭礼のときに紙幣を荒縄につけて
祀り、紙幣が失われたものと思います。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop