FC2ブログ

三猿庚申塔/馬喰坂上庚申塔群②

20180920

所在地:東京都目黒区目黒3丁目21
撮影日:2018年1月16日

場所は、JR目黒駅と東急東横線祐天寺駅の中間にあり。
幸いグーグルマップに載っているので、それを頼りに訪ねた。
「馬喰坂」を上がりきるあたりの、道より高いところにある。
180920bakuro01.jpg


180920bakuro02.jpg


ここには4基の庚申塔が集められており、今回は右から二番目のものを紹介する。
180920bakuro03.jpg


塔身は板碑型。
180920bakuro04.jpg


180920bakuro05.jpg


銘文は、右側に「延宝八庚申九月吉日」、左側に「道秋禅定門」とあり、
説明板にあるとおり、普通は願文が刻まれているのに対し戒名が刻まれている。
180920bakuro06.jpg


塔身:板碑型
主尊:三猿
日月:なし
主尊の特徴:右から見ざる・聞かざる・言わざる
造立年代:延宝八年(1680)

全体
180920bakuro07.jpg


主尊の三猿。
右から見ざる・聞かざる・言わざる
180920bakuro08.jpg


この庚申塔の特徴は、普通彫られている「庚申待」とか「庚申供養」とかの願文が見当たらず、
戒名が彫られていることである。



「庚申塔の探訪記事一覧」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

戒名と日付が彫られていると言うことは、普通に考えると、戒名を持っている僧侶が建てたものか、あるいは、誰かが、亡くなった人に対する供養塔と思いますが、戒名中に禅定門なんて書かれていると、僧侶と言う感じがします。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
禅定門というのは、在家男子で仏門に入り剃髪
した人だそうです。
仏教徒としての位としては、位の高い順に、
大居士・清大姉、居士・大姉、禅定門・禅定尼、
清信士・清信女、信士・信女の順だそうです。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop