FC2ブログ

太宰府天満宮の萩狛犬

20181031

所在地:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮参道
撮影日:2018年7月20日

太宰府天満宮については、既に記事があります。

その記事を見る


太宰府天満宮には5組の狛犬が居るが、大鳥居から入って最初の石灯篭笠石上の狛犬に続いて、太鼓橋の手前に、今回記事の狛犬が居る。
181031dazaifu01.jpg


年代:文久2年(1862)奉納
材質:石造
型式:萩狛犬

この狛犬の様式を特定するのに苦労した。
北九州の狛犬について調べたが、「筑紫型」とか「筑後型」とかでは当てはまらない。
思いついて、台座に「長州萩」とあるので、「山口県の狛犬」を調べたら「萩狛犬」というのが見つかった。
防府天満宮、京都の北野天満宮、太宰府天満宮に「萩の石工」作のものが奉納されていて、幕末の長州藩での天神信仰の表れといわれている。

北野天満宮の狛犬には、下記の伝説まで残っているそうだ。
~北野天満宮の萩狛犬伝説~
禁門の変で長州藩は敗走、その後、京都守護職の会津藩が北野天満宮に鳥居を奉納、しかし、鳥居の側に奉納されていた萩狛犬を藩士が見つけ「長州獅子、汝まだ去らざるか」と、神社に撤去を要求 実力で倒そうとしたところ、一天にわかにかき曇り雷鳴が響きわたった。
会津藩士は雷神である菅原道真公の祟りと恐れ逃げ帰ったという

右側が阿形獅子。
181031dazaifu02.jpg


181031dazaifu03.jpg


181031dazaifu04.jpg


台座に「長州萩」とあり、見事な彫刻を施した台座である。
181031dazaifu05.jpg


タテガミ、あごヒゲの毛は綺麗に流れ、先端が綺麗な巻き毛になっている。
耳は伏せ、豊かな眉が横に流れる。目はまん丸で大きい。
鼻の穴はまん丸。歯列は前にだけあり、牙はある。
181031dazaifu06.jpg


181031dazaifu07.jpg


左側が吽形獅子。
181031dazaifu08.jpg


181031dazaifu09.jpg


吽形は玉取り型となっている。
防府天満宮と大宰府天満宮の狛犬は、足より小さい玉取りとなっていて、北野天満宮は同じ玉取りだが玉が透かし彫りとなっているそうだ。
181031dazaifu10.jpg


タテガミ、あごヒゲの毛は綺麗に流れ、先端が綺麗な巻き毛になっている。
耳は伏せ、豊かな眉が横に流れる。目はまん丸で大きい。
鼻の穴はまん丸。閉じた唇はたわみは大きいが歯列を見せず、鋭い牙を見せている。
181031dazaifu11.jpg


181031dazaifu12.jpg


前足は直立、後足は蹲踞。
身体に体毛の表現は無く、まえあしの付け根と後足に走り毛があるのみ。
その走り毛は綺麗な巻き毛である。
181031dazaifu13.jpg


181031dazaifu14.jpg


尾は立ち尾で、炎状に二本立ち上がり、それに枝分かれした巻き毛が美しい。
よく見ると、阿形と吽形で細部の形が異なる。
181031dazaifu15.jpg


阿形
181031dazaifu16.jpg


吽形
181031dazaifu17.jpg


萩の石工、山本長右衛門美啓と萬吉美算作であることがわかる。
181031dazaifu18.jpg




狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

なるほど、霊験鮮やかな狛犬のですね。突然、雷と言うことで、ううん、冬の雷なのかなあと思って調べてみたら、禁門の変って、6月に起こったようで、それだと夏の雷と言う訳で、だったら、雷雲で暗くなるような気がするのですが。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
狛犬は誰かが奉納したものなので、その背景には
奉納した人の人生があるわけですよね。
今は形の違いで面白がっているだけですが、
背景の奉納した人生がわかるなら、
とても面白いですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop