FC2ブログ

中山道蕨宿周辺散策(前半)

20181128

11月16日に、歴史クラブの「江戸再発見」グループの行事で参加しました。
この日は、案内役だったので、写真を十分に撮れず、以前撮った写真を流用しているところがあります。季節、天気などが異なったりしていますが、ご容赦ください。

JR蕨駅に降りたつ。
明治26年開業の「蕨驛開設碑」があり。
181128warabi01.jpg


この日は、蕨宿を両方の木戸の間を歩き、その後周辺の史跡も回ることにしました。
コースは、蕨駅⇒宝樹院(蕨城城主・渋川氏墓)⇒中山道旧道・蕨宿板橋側木戸⇒歴史民俗資料館分館⇒歴史民俗資料館(本陣跡地)⇒中山道旧道・蕨宿浦和側木戸⇒民家のはね橋⇒三学院⇒和楽備(わらび)神社⇒ 蕨城址⇒長泉院(おしゃみの鐘)⇒蕨駅。
181128warabi02.jpg


①【宝樹院】 (10:30~10:50)
所在地:埼玉県蕨市中央2丁目10−14
181128warabi03.jpg


ここには、蕨の領主であった渋川公夫妻の墓があります。
181128warabi04.jpg


本堂
181128warabi05.jpg


渋川公夫妻の250年忌にあたる文化13年(lB16)に渋川氏家臣の子孫たちにより造立された。永禄10年(1567)に上総国三舟山合戦で敗死した渋川公と、その死を悲しみ群馬県の榛名湖に入水した夫人を祀ったもの。
渋川氏については、蕨城址のところで説明します。

渋川公夫妻の墓
181128warabi06.jpg


181128warabi07.jpg


②【蕨宿入り口木戸 板橋側】 
左が国道17号線(中山道)、右が中山道旧道で蕨宿木戸。
181128warabi08.jpg


蕨宿標章
181128warabi09.jpg


簡単な木戸が再現されている。
181128warabi10.jpg


歩き出すと、マンホール蓋に蕨宿の文字があり。
181128warabi11.jpg


蕨宿の中に、中山道69宿の浮世絵のプレートが置かれている。
これが蕨宿の画、戸田の渡しが描かれている。
181128warabi12.jpg


宿の面影を残す建物
181128warabi13.jpg


③【歴史民俗資料館分館】 
明治時代に織物の買継をしていた家を保存してある。
181128warabi14.jpg


181128warabi15.jpg


館内案内図
181128warabi16.jpg


豪商だったことが偲ばれる庭だ。
181128warabi17.jpg


181128warabi18.jpg


珍しい「蕨林檎」があった。
181128warabi19.jpg


181128warabi20.jpg


屋内
181128warabi21.jpg


蕨特産だった「双子織り」が展示されていた。
181128warabi22.jpg


181128warabi23.jpg


織り機
181128warabi24.jpg


内蔵と明り取りの天窓
181128warabi25.jpg


歴史民俗資料館分館を出て、歴史民俗資料館までの間に、昔ながらの建物の漬物屋さんがあった。
昼食休憩時に戻って、このお店自家製の「べったら漬け」を買って帰ったら、すごく美味しかった。
181128warabi26.jpg


蕨市立歴史民俗資料館に到着、この前で分かれて、蕨宿の中にあるお店に分散してお昼を食べた。

④【蕨市立歴史民俗資料館(本陣跡地)】
181128warabi27.jpg


181128warabi28.jpg


横に本陣入り口を再現してあります。
181128warabi29.jpg


181128warabi30.jpg


中山道を利用して、蕨宿に泊まった大名などの名前が載っている。
181128warabi31.jpg


尾張大納言(尾張徳川家)、紀伊大納言(紀伊徳川家)、加賀宰相(前田家)などの名前が並ぶ。
181128warabi32.jpg


和宮の行列は有名だが、その外にも有栖川宮のお姫様とかの行列が通っている。
181128warabi33.jpg


銅板に、明治元年10月に明治天皇が大宮氷川神社に参拝、ご親祭を行った時の行列が描かれている。
181128warabi34.jpg


181128warabi35.jpg


中山道の様子を描いた銅板画。
181128warabi36.jpg


181128warabi37.jpg


館内の様子
181128warabi38.jpg


蕨宿のジオラマ
181128warabi39.jpg


本陣のあたり
181128warabi40.jpg


蕨宿の両側に用水が流れているが、裏口から出入りするための「はね橋」があった。
181128warabi41.jpg


歴史民俗資料館を見学した後、浦和側木戸にある「中山道ふれあい広場」に向かった。


続きを見る



歴史クラブ行事一覧に飛ぶ



お気に入りの場所一覧に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

蕨宿ですか。ここ文化の日(11/3)に「中仙道武州蕨宿 宿場まつり」が開かれて、所謂、非常に長い時代行列が街道を進むのですが、一度は見たいと思っています。と言っても、毎年、他の方に行ってしまうのですが。大昔、川口宿から始まった行列は見たのですが、それはその1年だけで終わってしまいました。

後、ここはやはり、真夏に行われる七夕まつりの付属行事のモデル撮影会ですね。と言っても、今年は和楽備(わらび)神社での撮影は時間の都合で行われなかったのですが。

matsumoさん

「中仙道武州蕨宿 宿場まつり」、ぜひ見たいと
思いますが、11月3日というのは困りますね。
この日は、たくさんあり過ぎて、毎年どこに
行こうかと悩む日です。
ここの七夕も良さそうですよね。
一度見たいと思っています。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop