マダム・ヴィオレ

20081007

081006viore.jpg

系 統 HT ハイブリッドティ
作出年 1981年  
作出者  寺西菊雄 氏 

いままで「青いバラ」というのは夢でした。

というのは、薔薇が持っている色素には青がまったく含まれていないためです。
それでも、人間の執念というのはすごいもので、
「遺伝子組み換え」とかバイオ技術が発達してきて、現実的なものになりそうな感じになってきました。

一方で私の気持ちとしては、「自然の摂理」というものを大事にして欲しいなという気持ちがあるのですが。

いままで、「青いバラ」は無理としても、それでは「限りなく近いもの」ものをと、
作出家の方々は努力してきました。

これもそのひとつです。

神奈川県平塚に浜田バラ園があありますが、
「浜田のバラ」は愛好者に堤義明とか秋山庄太郎とかファンが多いそうです。

その浜田さんが、これまでにないような紫の薔薇の開発に取り組みました。
そして寺西さんと組んで開発したのが「マダム・ヴィオレ」

浜田さんが、毎週「スターリングシルバー」を届けていた
バーの女主人が、小粋なすみれ色の着物を着ていたために、
「マダム・ヴィオレット」の名をつけたそうである。

紫色が好きだった美空ひばりに愛されて、
ひばりの葬儀にも飾られたという薔薇です。

スポンサーサイト

コメント

素敵な薔薇マダム・ヴィオレに乾杯

美空ひばりの葬儀に飾れた薔薇なんですね・・・なんて素敵なんでしょうか♪

爺の葬儀は音楽葬にして・・薔薇は・・・何がいいかなと急に考えたりしてしいました(^^;)

高芯剣弁ざきのモダンローズ系が好きですね♪

音楽はショパン ノックターン 9-2かな葬儀の曲 子供に弾いてもらおうかな?

おめでとうございます!

四季歩さん、こんばんは~
そして・・・、
お誕生日おめでとうございます!
(^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!
手ぶらですみません。
お祝いの気持ちだけ・・・
これからも日常の中に、素敵な発見がたくさん
ありますように。

神秘的な紫のバラ、見事な色合いです。
紫のバラと言うと、私が見たことのあるのは
ブルームーンやレディエックスですが、紫と言うより
ピンクに近いですものね。
こんなにきれいな紫色も生まれたのですね。
今年は秋薔薇、見に行けるかなあ。

ほんとにきれいですよね

薔薇爺さま
お隣に住んでいらしたご夫婦が、
ご主人は大学の先生で、本を書きオルガンをよく弾いていました。
奥様はマンドリンの教室をやっていらした。

奥様が亡くなられたときは、音楽葬でした。
とても良いお式でしたね。


涼さん
ありがとうございます。
もちろん、お気持ちだけで十分嬉しいです。
ちょっと調子を崩されていたようで、心配してました。
また元気に素敵な記事をたくさん書いてください。

薔薇の作出家の方々の努力にはほんとうに頭がさがりますよね。
とてもいい薔薇です。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop