年賀

20100101

100101nenga.jpg


あけましておめでとうございます。

毎年、年賀状には桜の写真を載せています。

今年の桜は

秩父 清雲寺の桜

樹齢600年


今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます

新年おめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。

本を読もう!拝見しましたよ。
「作家たるもの、美味しい料理を食べたとき、ただ「旨い」とか「美味しい」と書いたのでは、たちまち作家失格なのだ」とは、良い言葉ですね。直ぐに「良い音楽を聴いたとき、ただ「イイ」とか「美しい」と書いただけでは、たちまち音楽愛好家失格なのだ」なんて読み替えたくなりました。
ただのクラシック愛好家されど、求道精神を大事にしていきたいと思いました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

四季歩さん、あけましておめでとうございます。

樹齢600年にもなると、さすがに貫禄十分! 風情があって見事なしだれ桜ですね。
とっても美しい写真ですから、最初から写真全体が表示されていれば、さらに見映えがすると思いますよ。どうぞブログスキンを検討してみて下さい。

今年もどうぞよろしくおつきあい下さい。

明けましておめでとうございます♪
色々な角度から書かれておられる四季歩さんの文章、とても興味深く拝見させていただいております。音楽を文章にしていくのは難しいことだと思います~私は言葉が実は苦手で(^-^;)
今年も素敵な文章とお写真を楽しみにしております~☆昨年はほんと読み逃げが多かった私です・・・♪

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰しておりました。

開高健さんの作品は自分も読みました。
ですからワインのコメントなど悩んでしまうのですが、所詮ただのヒラリーマン、ソムリエでは無いと開き直ってのブログ生活を今年も送ろうかと。。。

今年も健康に気を付けて頑張りましょうね。

こんにちは

あけましておめでとうございます
少し寒いお正月ですね
今年もよろしくお願いします

賀正

四季歩さん
あけましておめでとうございます。

新年に桜…、心が洗われますね。
今年もよろしくお願いいたします。

明けまして、おめでとうございます

ハルくん さん
そうなんですよね。
私も、曲の感想を書くのに、もっと具体的に、
といつも願うのですが、ボキャブラリーが
貧困で、苦しんでいます。
まあ、凡人ですから、そういう気持を失わないように、
努力していればいいかな、と。


fragile28さん
そうでした。
いつも、なにか物足らない感じでいたのですが、
なかなか変える気にならなかったのですが、
テンプレートを変えてみました。
いままでの窮屈な感じが無くなって、良かったなと、
思っています。
ありがとう。


りもーねさん
いつも、ありがとうございます。
私は、音楽だけでなしに、絵を使った活動に
とても刺激されています。
言葉は難しいですが、視覚効果というのは、
とても力がありますよね。


釣りキチ石さん
私のほうこそ、ご無沙汰しています。
昔からの方にコメントいただけると、
とても嬉しいです。
開高健の記事で、北海道も多いですよね。
これからも、よろしく。


はなみずきさん
ちょっと、ご無沙汰してしまいましたが、
コメントいただき、とても嬉しいです。
また、お伺いしますので、
これからも、よろしくお願いします。


にこらすさん
やはり、桜は日本人の心のふるさとだと、
私は思うのです。
毎年、コツコツと撮りためています。
いまから、こんどの桜を楽しみに
しているんですよ。

すごい労木!

四季歩-san
明けましておめでとうございます。
それにしても、桜のすごい労木ですね!

今年も素敵なレビューと写真を楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願いします。

No title

あけましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
新年のご挨拶が遅れて申し訳ございません。

いつも思うのですが、写真がホントにお上手です。
私はダメなんです。
秘訣があればぜひご教示いただければと思います。

私はシューマン・イヤーを爆走する予定ですが、四季さんはどんな1年を予定されていますか?

明けまして、おめでとうございます

yuhotoさん
桜はいいですよね。
私は、樹齢何百年という「一本桜」を
毎年撮っています。
そんなに生きていることに感動します。
今年も、よろしくお願いします。

はるりんさん
今年もよろしくお願いします。
写真の秘訣。
私の場合は、撮りまくることですね。
そうすると、だんだん分かってきます。
自分がどんなふうに撮りたいのか。
デジカメですから、どんどん撮って、そのなかから
マシなのを選べばいいんですからね。

もちろん、はるりんさんはシューマンですよね。
私も、シューマンは欠かせませんが、
ブラームスから、ブルックナー。
それからチャイコまでいけるかどうか・・・・・
ですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop