FC2ブログ

出雲乃伊波比神社(延喜式内論社)/埼玉県大里郡寄居町

20190222

鎮座地:埼玉県大里郡寄居町赤浜723
参拝日:2019年2月21日

この日は、個人的に取り組んでいる「武蔵国式内社めぐり」で寄居町に存在する式内社三社を巡拝しましたが、最初に訪れたのが当社です。

社号標
式内社 武蔵国男衾郡三座の内 出雲乃伊波比(いずものいわい)神社(小)、旧社格:郷社
ご祭神:
(朱祭神)須佐之男命
(相殿)三穗津姫命・誉田別命・天児屋根命・天太玉命・天穂日命・大己貴命
(合祀)天照皇大神・軻遇突智命
190222izumo01.jpg


赤浜は古くからの鎌倉街道に沿った宿駅であるが、もともとは荒川近くの集落であり、洪水によって天正8年(1580)に、旧地より30メートルほど標高の高い現在地に移ってきたのだそうだ。
古史料は洪水によってことごとく流失。詳細は不明。
源頼義が奥州征討の戦勝祈願を行ったとされ「赤浜八幡」「白旗八幡」と呼ばれるようになり、以来「八幡社」として崇敬。明治33年に「出雲乃伊波比神社(いずものいわいじんじゃ)」という旧名に復したという。
明治40年に近隣の無格社10社を合祀して現在に至っている。
武蔵一ノ宮である氷川神社と同じように出雲系氏族が祖神を祀った事に始まって、出雲の名前が冠せられたのだろう。

私は、隣の入間市に「出雲祝神社」、近くの毛呂山町に「出雲伊波比神社」と、「出雲」の名がついたお宮があることに関心を持っていたが、岡本雅享氏の『出雲を源郷とする人たち』によれば、下記のように新潟県の出雲崎までつながるという。
出雲祝神社(埼玉県入間市)
出雲伊波比神社(埼玉県入間郡毛呂山町)
伊波比神社(埼玉県比企郡吉見町)
出雲乃伊波比神社(埼玉県大里郡寄居町)
出雲神社(埼玉県児玉郡神川町)
小祝(おぼり)神社(群馬県高崎市)
祝(ほうり)神社(長野県長野市松代町)
石井(いわい)神社(新潟県三島郡出雲崎町)
日本海を北上してきて出雲崎に上陸した出雲族が、信濃川や千曲川などを遡って移動してきたとみられるのだ。

これですっかり、出雲族の痕跡に興味を持った私は、京都や奈良など各地に残る「出雲郷」などの出雲系の地名を探して訪ねて喜んだりもしている。

なお、「男衾郡 式内・出雲乃伊波比神社」の論社はこの社の他に、熊谷市板井・出雲乃伊波比神社があります。

鳥居は、社号額に屋根がかかった立派なもの。
190222izumo02.jpg


190222izumo03.jpg


鳥居の先の参道は社殿まで真っ直ぐな道。
190222izumo04.jpg


途中に、説明板があり。
190222izumo05.jpg


社殿と神楽殿は、鬱蒼とした森の中にあり。
190222izumo06.jpg


拝殿前に、昭和10年奉納の狛犬が居る。
190222izumo07.jpg


190222izumo08.jpg


190222izumo09.jpg


190222izumo10.jpg


190222izumo11.jpg


拝殿は明治14年の再建。
190222izumo12.jpg


向背柱部には立派な彫刻があり。
190222izumo13.jpg


190222izumo14.jpg


190222izumo15.jpg


拝殿正面外はすっきりとしたもの。
190222izumo16.jpg


拝殿内部は、真ん中に依り代である鏡、右には鏡をつけた真榊、左には剣をつけて真榊がある。
190222izumo17.jpg


190222izumo18.jpg


本殿は文政3年(1820)に建立。箭弓神社の棟梁が指揮したという。
190222izumo19.jpg


流れ造りの本殿
190222izumo20.jpg


遠めから、木鼻の獏の彫刻、手挟みの牡丹の彫刻など彫刻が良いことがわかる。
190222izumo21.jpg


横羽目板に設けられた円窓に設けた龍の彫刻。
190222izumo22.jpg


大瓶束左右に設けた波の鏝塗りが素晴らしい。
190222izumo23.jpg


本殿後背部
190222izumo24.jpg


神紋は「右三つ巴」
190222izumo25.jpg


社殿の周りは、鬱蒼とした林。
190222izumo26.jpg


190222izumo27.jpg


社殿の近くに、ご神木と思える巨木があった。
190222izumo28.jpg


190222izumo29.jpg


境内社に参拝します。

妙見社
190222izumo30.jpg


190222izumo31.jpg


八坂社が、社殿と石祠の二社あった。
190222izumo32.jpg


鳥居の近くに、右から「榛名社」、「天照皇大神」、「浅間大神」。
190222izumo33.jpg


ここには、「伊奈利社」、「白山神社」、「愛宕大神」、「天満社」、「古峯大神」、「三峰大神」、「蠶影大神」が合祀されている。
190222izumo34.jpg


ここの石碑群のなかに「馬大神」の石碑あり。
190222izumo35.jpg


190222izumo36.jpg


どういうものかなと思ったが、横に「日露役調應徴馬」という碑碑があり、日露戦役で徴発された馬の靈を祀ったものだとわかった。
190222izumo37.jpg


これで、当社の参拝を終え、次の小被神社に向かった。



「神社巡拝」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

寄居町ですか、今まで1回しか行ったことがありません。と言っても、白石峠から大霧山を通って寄居駅まで行く道を歩いただけですので、単に駅まで通過しただけですが。

それにしても、この神社の彫刻、中々、立派ですね。

そう言えば、以前、四季歩さんに教わった「金王神社」、本日(2/23)、渋谷にコンサートを聴きに行ったので、ホールに行く前に寄りました。加えて、隣の稲荷神社の10基位の庚申塔も撮影してきました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
金王八幡はには、頼朝が鎌倉から持って来て植えたという、
「金王桜」という良い桜もあります。
ぜひ桜の時期に訪れてください。
それから、お稲荷さんにある庚申塔、まだアップして
いませんが、なかなか良いものがありました。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop