FC2ブログ

二見興玉神社境内龍宮社の狛カエルと狛龍

20190509

所在地:三重県伊勢市二見町江575 二見興玉神社境内龍宮社拝殿前
参拝日:2019年3月18日

二見興玉神社及び境内龍宮社については、既に記事があります。

その記事を見る



【狛カエル】
龍宮社拝殿の前に置かれている。
190509ryugu01.jpg


190509ryugu02.jpg


まったく違和感が無かったのは二見興玉神社境内に無数のカエルが置かれていたからである。
これは、蛙は猿田彦大神の使いともいわれ、また「無事にかえる、貸したものがかえる、お金がかえる」という意味もあるようです。

年代:平成12年(2000)
材質:石造
型式:他眷属型-蛙

狛蛙の背後には回りこめないので、側面と斜め前方からの写真しか撮れない。

右側は口を開いて、玉をくわえている。阿形。
190509ryugu03.jpg


190509ryugu04.jpg


左側は口を閉じ、玉を掴んでいる。吽形。
190509ryugu05.jpg


190509ryugu06.jpg


【狛龍】
居ることは、事前の情報でわかっていたが、探すのに苦労した。
目隠しの高めの塀の内側に居た。

年代:不明(現在の社殿を建てた昭和46年か?)
材質:石造
型式:他眷属型-龍

隙間が小さいので、カメラを高く差し上げて塀の上から撮った。
こちらも限られた方向からしか撮れなかった。

右側が口を開けて、玉をくわえている。阿形。
190509ryugu07.jpg


190509ryugu08.jpg


190509ryugu09.jpg


190509ryugu10.jpg


左側が口を閉じ、玉を持っている。
190509ryugu11.jpg


190509ryugu12.jpg


190509ryugu13.jpg


190509ryugu14.jpg



他眷属型は、狐、狼、ウサギなど色々あるが、カエルと龍は珍しい。
それが一社にあるというのは、とても貴重である。



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ここ、確か、カエルの置物が方々にある神社ですよね。他の神社でも、「無事のカエル」とのことで、カエルの置物が置いてある所、結構、見た記憶があります。と言っても、駒蛙は見たことがありませんが。

最近の狛犬はみんな同じような感じで見ていて面白くはないので、駒蛙・駒龍・駒兎等、あまり無いのを置いた方が、珍しいとのことで話題になると思いますが。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
一口に狛犬と云っても、ほんとうに色々なものが
あります。
皆、それなりに特徴があって、可愛いですね。
バリエーションはとても豊富です。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop