ちょっと不完全燃焼

20100109

100108date.jpg

いつものように、会社の仕事が終わってから、夜にテニスのレッスン。
先週、みんなが調子よくて、ゲーム形式の練習でもいいラリーが続いて、
終わってから「今日は楽しかったね」と話しながら上がった。
だから今夜も期待してたのだが。

今夜は、とにかく寒かった。

それでも身体が暖まってきて、後半のゲーム形式の練習。
チャンピオンのペアに対して、チャレンジャーのペアが入れ替わり1球交代で挑む。
ポイントを累積で3つ取ったら、チャンピオンと入れ替わってチャンピオンになれる。

どうも組んだペアの若い人がおかしい。
二人の間の、センターに来た彼寄りのボールに対して反応するのだが、
あっ取るなと思って、私は次の展開に気持がもう行ってる。
ところが打たなくて、「あっ」「えっ」と二人の間をボールが抜けていく。
これがけっこう多かった。

どうもミスを怖がってしまっていて、取らなきゃという気持があるから、身体はそっちに動くのだが、最後に手が出ない。
こういうのは、私もそういう時期があって、真面目なタイプほど、このスランプに陥る。
ミスすると、組んでいるペアに悪いと、萎縮してしまうのだ。
あんまり気にしないように、私のほうで「ドンマイ」とか「惜しい」とか声をかけていたので、嫌なムードにはならなかったが。

ラリーが続かないから、不完全燃焼な感じで、終わった。

終わってから、コーチが彼に言っていた。
「やらなくて後悔するよりも、やって後悔したほうがいい」
「なぜなら、やれば、結果が悪くてもどこが悪かったのかはっきりするから、次につながる」

そうなのだ。これはテニスだけの話じゃないのだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop