FC2ブログ

都電荒川線沿線を楽しむ

20190627

昨日、カミさんと二人で都電荒川線を楽しみました。

地下鉄「早稲田」駅から、都電早稲田駅に向かうのに、大隈講堂の前経由で水稲荷神社に寄ってから、都電早稲田駅に行きました。

大隈講堂の前は工事中でした。
190627toden01.jpg


大隈重信銅像は、傍まで行かずに望遠で(笑)
190627toden02.jpg


【水稲荷神社】
所在地:東京都新宿区西早稲田三丁目5-43
190627toden03.jpg


主祭神:倉稲魂大神・佐田彦大神・大宮姫大神
社格等:村社
創建:941年
別名:戸塚稲荷神社、高田水稲荷神社、早稲田水稲荷神社

水稲荷神社(みずいなりじんじゃ) は、東京都新宿区西早稲田に鎮座している神社。
旧称「冨塚稲荷」と命名されたが、元禄15年(1702年)に霊水が湧き出し、現社名の「水稲荷神社」と改名された。眼病のほか水商売および消防の神様として有名である。
また甘泉園公園に隣接しており、境内にある「高田富士」(戸塚富士あるいは富塚富士とも)は早稲田大学拡張工事の際に、同大学の構内にあった江戸中最古の富士塚を移築したものである。普段は登拝できないが、7月の海の日とその前日に催される「高田富士まつり」の際に一般の登拝が可能となっている。

拝殿
190627toden04.jpg


向背の部分は美しい。
190627toden05.jpg


190627toden06.jpg


本殿
190627toden07.jpg


社殿の裏にある「富塚古墳」
190627toden08.jpg


境内にいた胴の長いダイナミックな狐。
190627toden09.jpg


正面階段を上がった所に、「堀部安兵衛の碑」があり。
190627toden10.jpg


190627toden11.jpg


☆都電荒川線の始点「早稲田駅」
190627toden12.jpg


一日乗車券をスイカで購入、400円で一日乗り放題です。

9001型「宝くじ号」電車に乗り込む。
190627toden13.jpg


面影橋駅のところで、8803型電車とすれ違い。
190627toden14.jpg


☆鬼子母神前駅で下車、参道から「雑司ヶ谷鬼子母神」に向かう。
190627toden15.jpg


【雑司ヶ谷鬼子母神】
190627toden16.jpg


190627toden17.jpg


雑司ヶ谷鬼子母神については、既に記事にしているので、詳しくはその記事を見てください。

その記事を見る


今日も、鬼が屋根を支えている。当然か(笑)
190627toden18.jpg


190627toden19.jpg


角の無い「鬼子母神」
190627toden20.jpg


境内の大公孫樹(おおいちょう)は樹齢約700年といわれ、今も樹勢は止まることを知りません。
190627toden21.jpg


190627toden22.jpg


☆鬼子母神前駅に戻る。
早稲田方面ホームに8805型電車が来た。
190627toden23.jpg


続いて来た7705型電車が早稲田方面に向かう。
190627toden24.jpg


それとすれ違いに、7701型電車が来て、それに乗車。
190627toden25.jpg


☆庚申塚駅で下車。乗ってきた7701型電車。
190627toden26.jpg


巣鴨地蔵通りで、昼食と買い物。

【庚申塚】
190627toden27.jpg


190627toden28.jpg


御祭神:天津祖庚申猿田彦大神・地津主甲子大己貴神・人津霊己巳小彦名神 
御由緒:1502(文亀2)年、高さ八尺(約2.4m)の庚申塔を当地に造立したのが創祀とされる。
1657(明暦3)年、明暦の大火(振り袖火事)が発生し、当地には上州・秩父・川越方面より復興に使用される木材が多く集積された。
ある時、庚申堂の碑に立て掛けられた竹木が重心を失って倒れ、庚申塔に当り、塔は五つに砕けてしまう。
村中で協議し、丈を縮めた塔を再建し、砕けた塔はその塚の土中に埋めた。
当地は旧中山道(現・地蔵通り)と旧王子道(現・折戸通り)が交差しており、板橋宿に至る途中の立場(たてば・休憩所)として、賑わったという。
「江戸名所図会」には当時の様子が描かれており、庚申塔のそばに二軒の茶屋が立ち並び人々の行き交う様子が伺える。
この茶屋には小林一茶も訪れ、「ふじだなに 寝て見ても またお江戸かな」との句を詠んでいる。
明治初期には、近辺の有志が千葉県銚子市の猿田神社の御分霊を勧請した。
1933(昭和8)年、御大典記念として大塚天祖神社の社殿が新築され、その余財の一部で町会事務所を併設した庚申堂本堂が改築されたが、1945(昭和20)年に戦災で焼失する。
戦後の1949(昭和24)年、榎本留吉氏によって仮庚申堂本堂が再建された。
1972(昭和47)年、前年に発足した庚申堂改築奉賛会により本堂が造営され、1975(昭和50)年には御水屋も設置された。
1982(昭和57)年に庚申堂奉賛会が発足、1991(平成3)年に山門の改築に至っている。

【巣鴨地蔵通り】
今日は、ここで昼食を食べて買い物をしました。
190627toden29.jpg


前に来た時は気が付きませんでしたが、この通りは中山道なので、中山道がらみの休憩所みたいなものが作られていた。
190627toden30.jpg


190627toden31.jpg


昼食は、海鮮丼などのお店があり、「モヤモヤさまあーず」とか「まいうー」などの色紙がいっぱい貼られているお店でしたが、「あじ茶丼」を食べたが、たしかに美味しかった。

通りは七夕風に飾られていた。
190627toden32.jpg


とげぬき地蔵高岩寺で休憩。
190627toden33.jpg


「洗い観音」は、この日も大変な行列。
190627toden34.jpg


☆再び庚申塚駅に戻り、先に進みます。
反対の早稲田方面には、7705型の電車が来た。
190627toden35.jpg


190627toden36.jpg


電車を待っていると、保線の人が点検をしながら歩いていった。
190627toden37.jpg


近くの踏切を、悠然と猫が渡って行った(笑)
190627toden38.jpg


☆王子駅前で下車。乗って来た8803型の電車。
190627toden39.jpg


早稲田方面に走っていく、8908型の電車。
190627toden40.jpg


【王子稲荷】
今日は平日なので、正面から入れず、横から入る。

紫陽花が綺麗だ。
190627toden41.jpg


横の入り口
190627toden42.jpg


ここに居る狛狐の表情は、とても優しい。
190627toden43.jpg


190627toden44.jpg


境内の紫陽花も綺麗に咲いている。
190627toden45.jpg


正面の参道は、幼稚園があるため通れません。
190627toden46.jpg


今日も綺麗だなと、見とれる拝殿正面。
190627toden47.jpg


王子稲荷については、既に記事があります。

その記事を見る


この日も「御石様」で運だめしをしました。
願い事を思いながら石を持ち上げて、想像よりも軽かったら願い事が叶うそうです。
190627toden48.jpg


190627toden49.jpg


想像どおりでした。・・・・・・・この場合は???

この辺には、他にも「装束稲荷」、「名主の滝公園」、「王子神社」、「飛鳥山公園」と沢山あるのですが、カミさんが疲れてしまったようなので、王子駅のほうに戻り、「音無親水公園」で休憩。

【音無親水公園】
190627toden50.jpg


190627toden51.jpg


190627toden52.jpg


ここに居るスズメは、全然人を怖がらない。
餌付けをされてる感じ。
190627toden53.jpg


以上で、都電荒川線の旅を終了、JR王子駅から帰途につきました。



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おっ、都電に乗っての沿線巡りですか。結構な数、下車されているようですので、おそらく、1日乗車券をお使いのことと思います。

読ませていただき、「水稲荷神社」境内の「富塚古墳」を高田富士塚と思ってしまい、ホームページに書いてしまったことを思い出しました。

ところで、向原停留所から大塚駅前停留所までの間、まだ、バラの花が咲いていたと思いますが、気がつかれましたか。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
一日乗車券を有効に使って、乗り降り自由な
楽しい旅をしました。
高田富士は、7月に公開日があるので、登るのを
楽しみにしています。
薔薇は咲いていました。matsumoさんの記事で
いつも見ていたので、注意してました。
生憎車内が混んでいて、車内から撮ろうと
思っていたのですが、撮れませんでした。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop