FC2ブログ

三猿庚申塔四基/目白不動金乗院④~⑦

20190805

所在地:東京都豊島区高田2-12-39 目白不動尊金乗院境内
撮影日:2018年3月17日

目白不動尊金乗院については、「関東36不動めぐり」で参拝した際の記事があります。

その記事を見る


境内には7基の庚申塔があり、今回は本堂と不動堂の間の墓地に通じる参道に置かれた三猿庚申塔四基を紹介する。
190805konjou01.jpg


【三猿庚申塔④】
墓地に通じる参道の一番手前に三猿庚申塔二基があり、そのうち右側のもの。
190805konjou02.jpg


190805konjou03.jpg


190805konjou04.jpg


塔身:舟形光背型
主尊:三猿
日月:浮彫り、瑞雲付き
造立年代:延宝5年(1677)
高さ:90cm

銘文
中央に「庚申塔信心衆」
190805konjou05.jpg


日月は、浮彫り瑞雲付き。
190805konjou06.jpg


三猿
右から「言わざる、聞かざる、見ざる」
190805konjou07.jpg


190805konjou08.jpg



【三猿庚申塔⑤】
墓地に通じる参道の一番手前に三猿庚申塔二基があり、そのうち左側のもの。
190805konjou09.jpg


190805konjou10.jpg


190805konjou11.jpg


塔身:角柱型(多分元は笠付)
主尊:三猿
日月:浮彫り、瑞雲付き
造立年代:元禄5年(1692)
高さ:98cm

銘文
中央に「奉待念庚申一座」
190805konjou12.jpg


日月は、浮彫り瑞雲付き。
190805konjou13.jpg


三猿
右から「言わざる、聞かざる、見ざる」
190805konjou14.jpg


190805konjou15.jpg



【三猿庚申塔⑥】
参道を少し上がったところに、この庚申塔はある。
190805konjou16.jpg


塔身:唐破風笠付角柱
主尊:三猿(三面に一猿ずつ)
日月:筋彫り、瑞雲付き
造立年代:延宝4年(1676)
高さ:250cm

銘文
正面中央に「奉建立庚申塔婆二世安楽攸」
190805konjou17.jpg


唐破風笠付き
190805konjou18.jpg


日月は、筋彫り、瑞雲付き。
190805konjou19.jpg


正面の猿は「聞かざる」
190805konjou20.jpg


右側面の猿は「見ざる」
190805konjou21.jpg


左側面の猿は「言わざる」
190805konjou22.jpg



【三猿庚申塔⑦】
その奥に、この庚申塔はある。
190805konjou23.jpg


190805konjou24.jpg


塔身:山型角柱
主尊:三猿
日月:なし
脇侍:二鶏
造立年代:万治2年(1659)
高さ:170cm

銘文
正面に、阿弥陀三尊種子の下に「奉信敬庚申禮三年講結衆諸願成就」
190805konjou25.jpg


塔身の頭部は山型。
190805konjou26.jpg


三猿は右から「見ざる、聞かざる、言わざる」
190805konjou27.jpg


左右の側面に鶏を刻んである。
190805konjou28.jpg


190805konjou29.jpg



※四基の庚申塔は、塔身が全部異なり、日月も浮き彫り、筋彫り、なし、があり、三猿も三面に一猿ずつもあり、鶏の居るのもありと、バリエーションが豊富で、見ごたえがあった。



「庚申塔の探訪記事一覧」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

あれ、書き込ませていただいた筈なのですが、なぜか、書かれていませんでした。私はエデッタで文章を書いてそれをコピーアンドペーストしているのですが、それを忘れてしまったようです。

さて、1909年、1916年、1928年の高田馬場駅近くの地図を見せみると、1916年までは金乗院から山手線までは野原(田んぼ?)ですが、1928年にはほとんど家で埋まっています。この辺りの時期に、多数の石仏が金乗院に来たのでは思いますが、いかがでしょうか。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
私にとって、都内の町は、江戸時代と現在とを
比較して面白がっている程度です。
金乗院にある庚申塔は、現在の情報から見に行った
だけですね。
私が住んでいる狭山市となると、私も郷土史家のはしくれ
みたいなことをしているので、各時代の地図とか、古老の話を
聞いてまわるとかしているので、変遷については、
けっこう解ってきていますが。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop