FC2ブログ

小野照崎神社の狛犬

20190817

所在地:東京都台東区下谷2-13-14小野照崎神社拝殿前
参拝日:2019年7月15日

小野照崎神社については、既に記事があります。

その記事を見る


今回の狛犬は、拝殿前の狛犬です。
190817onoteru01.jpg


年代:明和元年(1764年)
材質:石造
型式:宝珠・角型

右側の阿形獅子。頭に宝珠を載せている。蹲踞。
190817onoteru02.jpg


190817onoteru03.jpg


190817onoteru04.jpg


・右は口を開き阿形、たてがみが巻き毛で獅子。頭に宝珠を載せている。
・たてがみは流れ落ち、胸に達している。
・耳は聞き耳を立て、眉はまっすぐ巻き毛が並ぶ。顎鬚は直毛で小さい巻き毛が混ざる。
・口は横に大きく開き、唇の中舌をのぞかせ、歯は並んで居るが、牙は目立たない。
・表情は厳めしいが、すごみは無い。
190817onoteru05.jpg


190817onoteru06.jpg


左側の吽形獅子。頭に二又に分かれた角がある。蹲踞。
190817onoteru07.jpg


190817onoteru08.jpg


190817onoteru09.jpg


・左は口を軽く閉じ吽形、たてがみの巻き毛が大きい、獅子。頭に二又に分かれた角がある。
・たてがみは流れ落ち、胸に達している。
・耳は聞き耳を立て、眉は巻き毛が並ぶ。顎鬚は直毛で小さな巻き毛が混ざる。
・鼻の穴が大きく正面を向き、目はドングリ眼で奥目。
・口は軽く閉じ、唇の中、歯を噛み締めている。牙はわからない。
・表情は厳めしいが、すごみは無い。
190817onoteru10.jpg


190817onoteru11.jpg


・前足は短く真っ直ぐで筋肉が強調され、爪が立派。前足の走り毛は全長にわたってある。
・後足は蹲踞。爪は立派。走り毛は尾が覆っていてわからない。
190817onoteru12.jpg


190817onoteru13.jpg


・尾は、複雑に絡み合った尾が、両脇に垂れ下がり後足にかぶさっている。大きな巻き毛が混ざる。
190817onoteru14.jpg


190817onoteru15.jpg


宝珠、角が立派で、たてがみと尾の毛の流れが綺麗で、それに立派な巻き毛が絡む。
「宝珠・角型」の典型的なかたちで、綺麗な狛犬である。



狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop