FC2ブログ

修武台記念館

20190913

所在地:埼玉県狭山市稲荷山二丁目10

修武台記念館は第二次世界大戦開戦前の1938年(昭和13年)、陸軍航空士官学校の校舎として建設されたもので、終戦後はジョンソン基地となり、米軍の司令部として利用されていました。1978年(昭和53年)に米軍から全面返還された後、1986年(昭和61年)より教育施設として、旧日本軍や自衛隊の歴史資料館として開館しました。
基地内にあるので、フラッと自由に見学できるものでなく、狭山市などが開く見学会などに参加すれば見ることができます。

正門から入り、基地で用意した大型バスで修武台記念館に向かいました。

航空歴史資料館「修武台記念館」に到着。
190913airfors01.jpg


190913airfors02.jpg


入ったところのロビー。
190913airfors03.jpg


最初に、日本の航空史のビデオを15分程度見せていただいた。

次いで、修武台記念館に展示されている資料を案内していただいた。
190913airfors04.jpg


たくさんの資料が展示されていたが、そのなかから一部だけ紹介させていただく。

当初の陸軍航空、海軍航空は、長州閥、薩州閥により分かれ、それぞれフランス、イギリスと別々に指導を受けた。
190913airfors05.jpg


190913airfors06.jpg


昭和12年に、陸軍航空士官学校が所沢に開設。
190913airfors07.jpg


昭和天皇の行幸(高萩飛行場)
190913airfors08.jpg


「修武台」の由来
190913airfors09.jpg


日本とアメリカの実力差
一番手前から、日本、ドイツ、イギリス、アメリカ。
190913airfors10.jpg


航空消耗戦
190913airfors11.jpg


190913airfors12.jpg


ゼロ戦の栄型エンジン
190913airfors13.jpg


特攻機「桜花」
機首部に大型の徹甲爆弾を搭載した小型の航空特攻兵器で、母機に吊るされて目標付近で分離し発射される。その後は搭乗員が誘導して目標に体当たりさせる。
755機生産され、55名が特攻して戦死した。
190913airfors14.jpg


女学生などから桜花搭乗者に寄せられた守り人形。
190913airfors15.jpg


引退した自動管制警戒システムのコンソール。
190913airfors16.jpg


地対空ミサイル「ナイキ」
190913airfors17.jpg


沢山の懐かしい戦闘機のミニチュアが展示してあった。
190913airfors18.jpg


間近に見せていただいた、保管されている戦闘機「F-1」と救援機「V-107」。
190913airfors19.jpg


これで修武台記念館の見学を終え、大型バスで滑走路まで行き大型輸送機「C-1」を見せていただいた。
190913airfors20.jpg


190913airfors21.jpg


190913airfors22.jpg


190913airfors23.jpg


C-1輸送機の中に入れていただき、貨物エリアのシートに座ったり、コックピットにも座ることが出来た。
190913airfors24.jpg


いま現実に運航している輸送機のコックピットに座るなんて、実に貴重な体験だった。

そのあと、基地内の売店に案内され、いろいろな自衛隊グッズを見て、興奮してしまい選ぶのに苦労した。

(了)


スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

ふうん、そう言う場所があるのですね。読ませていただき、小学生の時に「紫電改」と言う飛行機が好きだったことを思い出しました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
貴重な場所ですね。
戦前のようなことにならないよう、教育を
されているのだと思います。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop