FC2ブログ

多摩川台古墳群(後半)

20191217

所在地(古墳展示室):東京都大田区田園調布一丁目63番1号
訪問日:2019年11月29日

歴史クラブの「博物館に行こう」グループの行事で訪問しました。
コースは、東急東横線「多摩川」駅を下車、古墳の上にあるという多摩川浅間神社からスタートし、亀甲山古墳、古墳展示室、多摩川台古墳群、蓬莱山古墳を見て、田園調布駅に出ました。

前回記事では古墳展示室に入ったところまで。
今回は古墳展示室での展示の紹介からスタートします。

古墳石室を模した展示室に入る。
191217tamag01.jpg


191217tamag02.jpg


〇多摩川浅間神社古墳から出土したもの。
鹿形埴輪
191217tamag03.jpg


191217tamag04.jpg


馬形埴輪
191217tamag05.jpg


191217tamag06.jpg


男子埴輪
191217tamag07.jpg


191217tamag08.jpg


美豆良の結い方の説明があった。
191217tamag09.jpg


女子埴輪
191217tamag10.jpg


191217tamag11.jpg


島田髷の結い方の説明。
以前、さきたま史跡の博物館で学芸員に説明されたことがあったが、この絵が分かりやすくていい。
191217tamag12.jpg


〇多摩川台古墳群から出土品。
191217tamag13.jpg


大刀、刀子、轡
191217tamag14.jpg


小玉
191217tamag15.jpg


勾玉
191217tamag15.jpg


〇蓬莱山古墳からの出土品
191217tamag17.jpg


四獣鏡
191217tamag18.jpg


丸玉
191217tamag19.jpg


小玉
191217tamag20.jpg


この日は立ち寄らない観音塚古墳から珍しい「大刀形埴輪」が出土している。
191217tamag21.jpg


191217tamag22.jpg


近くに「埴輪製作址」が見つかっている。
191217tamag23.jpg


復元模型
191217tamag24.jpg


古墳の埋葬スタイルの説明
191217tamag25.jpg


古墳の発達経過の説明があった。

4世紀
191217tamag26.jpg


5世紀
191217tamag27.jpg


6世紀
191217tamag28.jpg


川越の山王古墳がここに出ていた(嬉)
191217tamag29.jpg


7世紀
191217tamag30.jpg


すごく勉強になる展示が多かった古墳展示室を出て、古墳群を見に行く。
よく見ると、円墳が連続しているのがわかる。
191217tamag31.jpg


【多摩川台古墳群】
191217tamag32.jpg


円墳の連なりの横を歩いて行く。
第何号墳と表示がある。
191217tamag33.jpg


191217tamag34.jpg


丘陵の上に居るので、反対側には多摩川が良く見える。
それを楽しみながら進んでいく。
上流方向が良く見える。
191217tamag35.jpg


古墳群の説明
191217tamag36.jpg


横を歩いて行く。
191217tamag37.jpg


途中、切り通しの道が横切っている。
191217tamag38.jpg


8号墳まできた。
191217tamag39.jpg


続いて、蓬莱山古墳の縁に来た。
191217tamag40.jpg


【蓬莱山古墳】
191217tamag41.jpg


191217tamag42.jpg


前方墳の部分
191217tamag44.jpg


前方墳の真ん中辺に横切る歩道が出来ている。
191217tamag45.jpg


円墳のほうは削られてしまって無いので、前方墳を横切る歩道に上がる。
191217tamag46.jpg


前方墳を横切る歩道からの紅葉の樹林が美しかった。
191217tamag47.jpg


191217tamag48.jpg


これで、この日の見学は終了。
近くの田園調布駅まで歩きました。
191217tamag49.jpg


この建物は現在使われていないが、ここのシンボルですよね。
191217tamag50.jpg


歩いて来た道は、ちょうど逆光になっていていい感じだった。
191217tamag51.jpg


今回、多摩川沿いにはたくさんの遺跡が残っていて驚いた。
調べて見ると府中のほうまで、ずっと遺跡が続いているようだ。
多摩川は遠いので、そんなに頻繁には来れないが、今後も探索を楽しみたいと思った。

(了)


「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

なるほど、川沿いとは言え、よく、これだけの数の古墳が残っているものですね。感心しました。また、馬の埴輪も良いですね。

そう言えば、本日(12/18)、東京国立博物館に行きましたが、日本で唯一と言われている「猿」の埴輪が展示されていました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
どこでもそうですが、この頃は川沿いに
発展していくんですね。
多摩川沿いには、ものすごい数の古墳などの
遺跡があります。
猿の埴輪、すごいですね。
は必見ですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop