FC2ブログ

聖観音庚申塔/荒川区・素盞雄神社

20191219

所在地:東京都荒川区南千住6-60-1
撮影日:2013年6月13日

素盞雄神社については、既に記事があります。

その記事を見る


境内に三基の庚申塔が置かれている。
191219susanoo01.jpg


191219susanoo02.jpg


今回は、中央の聖観音を主尊とした庚申塔を紹介する。

塔身:舟形光背型
主尊:聖観音
日月:なし
脇侍:なし
造立年代:寛文13年(1673)
高さ:180cm

全景
191219susanoo03.jpg


191219susanoo04.jpg


聖観音の光背には「庚申講供養」と「念仏講供養」の文字が刻まれ、庚申信仰と阿弥陀信仰の習合が見られます。
191219susanoo05.jpg


左側に「寛文十三天二月八日」とあり。
191219susanoo06.jpg


宝冠の正面に化仏を戴き、聖観音であることがわかる。
とても、いいお顔をしている。
191219susanoo07a.jpg


191219susanoo08.jpg


私の背丈よりも大きなもので、造形上も優れており、お顔もとても優しく、優れた庚申塔だと思う。
他の信仰との習合も見られる、貴重なものだ。



「庚申塔の探訪記事一覧」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

この庚申塔、形は良いと思いますが、三匹の猿がいないようですね。私的には、やはり、猿は欲しいです。

そう言えば、本日(12/20)、谷中七福神のお寺を巡ってきたのですが、天王寺に庚申塔が7基もあったのには驚きました。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
matsumoさんは、三猿がお気に入りなんですね。
たいていは、ありますけどね。
天王寺に7基あるのは、すごいですよね。
ここのは、これからアップします。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop