FC2ブログ

瀬戸内しまなみ海道

20200506

所在地:愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ道
参拝日:2020年3月24日

「青春18キッブの旅2020春」の3日目、ホテルで朝食を済ませてから、レンタカーショップが8時開業なので、その時間に行き、車を借りた。
この日の予定は、今治から「しまなみ海道」を大三島まで行き、伊予国一之宮・大山祇神社に参拝、そこから戻ってきて大島で村上水軍博物館に寄り、今治に戻ってきて今治城を見る、というのがこの日の予定。

当初は、しまなみ海道を尾道まで行き、そこから名古屋に帰ることを考えた。
しかしレンタカーを今治で借り尾道で返すと、ワンウェイ料金が11000円も発生する。一人旅だからと借りる車は保険も合わせて6000円しかしないというのに(苦笑)
なので、しまなみ海道は大三島まで往復とし、帰りは今治から鉄道で瀬戸大橋を渡って名古屋まで行くことにした。
ということで今回は、淡路島を経由して四国に入り、しまなみ海道も通り、瀬戸大橋も渡るという、瀬戸内海横断を三個所も味わうことになった(笑)

しまなみ海道
200506shima01.jpg


レンタカーを借りて、8:20に出発。
今治インターから「しまなみ海道」に乗り、一路大三島の伊予国一之宮・大山祇神社を目指す。
本当は、来島海峡大橋の威容くらいは下から眺めたかったのだが、時間がもったいないので、橋を渡るだけにした。渡っている時には凄さは実感した。

とりあえず渡った橋は、パンフレットの写真を掲載しておく。

〇来島海峡大橋
今治と大島の間を結ぶ。
3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋であり[2]、全長は4105mである。
1999年完成
200506shima02.jpg


〇伯方・大島大橋
大島と伯方島を結ぶ。
供用開始:1988年1月17日
全長:1230m
200506shima03.jpg


〇大三島橋
伯方島と大三島を結ぶ。
1979年、本州四国連絡橋の橋の中で最初に開通した橋梁である。
全長:328m(アーチ支間 297m)
200506shima04.jpg


順調に走って、大三島に入る。
200506shima05.jpg


〇伊予国一之宮・大山祇神社
順調に来て、9:00に到着。
200506shima06.jpg


伊予国一之宮・大山祇神社参拝記事は別途します。

〇道の駅「しまなみの駅・御島」
大山祇神社の参拝を終えたあと、すぐ近くにあったので寄った。
200506shima07.jpg


家族への土産と昼食を考えていたのだが、ここにはレストランは無く、お店の人に聞いたら「多々羅道の駅」を勧められた。お昼はそこで食べることにして、せっかくだから土産を購入してから次に向かった。

来るときに標識で気が付いていたのだが、しまなみ海道まで戻って右折してすぐに港がある。
これが、私の苗字とほぼ同じなので、つい寄ってしまった(笑)
200506shima08.jpg


〇井ノ口港
港に観光センターみたいな建物あり、近づいてみると「大三島クルージング」の待合所だった。
200506shima09.jpg


200506shima10.jpg


近くに車を停めて、海を眺めた。

クルージングの桟橋。
向うに見えるのは、多々羅大橋である。
200506shima11.jpg


そこから左に視線をめぐらす。
200506shima12.jpg


200506shima13.jpg


わりと大きな船も停泊していた。
200506shima14.jpg


〇道の駅「多々羅しまなみ公園」
200506shima15.jpg


ここからは、多々羅大橋がよく見える。
大三島と生口島を結んでいる。
私は大三島で引き返すので、渡らない。
200506shima16.jpg


波打ち際のテラスから、しばらく海を眺めた。

多々羅大橋は綺麗な、ダイナミックな橋だ。
200506shima17.jpg


200506shima18.jpg


そこから、視線を右にめぐらす。
200506shima19.jpg


200506shima20.jpg


200506shima21.jpg


レストランの前の生け簀。
200506shima22.jpg


さすが、レストランのメニューは美味しそうなものばかりだ。
200506shima23.jpg


200506shima24.jpg


美味しい食事と休憩したあと、ここでも土産を買いこんで、出発。

大三島橋を渡って伯方島、それから伯方・大島大橋を渡って大島に。
ここに、目指す村上水軍博物館があり。
200506shima25.jpg


〇村上水軍博物館
この時期、関東では美術館・博物館は休館に入っていたが、ここは開いていてラッキーでした。
200506shima26.jpg


村上水軍博物館については、別途記事にて紹介します。
その際には、ここの展望台からの海の眺めを動画で見ていただきます。

ここでは、展望台からの伯方・大島大橋の眺めを載せておきます。
200506shima27.jpg


手前に見える能島の左が「宮窪瀬戸」。
200506shima28.jpg


手前に見える能島の右が「荒神瀬戸」だ。
200506shima29.jpg


潮流体験で有名な「船折瀬戸」は能島に隠れて見えない。
本当は、これにも乗りたかった。

村上水軍博物館を見て、満足して今治城に向かいました。
しばらく大島の中を一般道を走って、「大島南IC」で「しまなみ海道」に乗り、来島海峡大橋を渡って今治に入ります。
200506shima30.jpg


〇来島海峡大橋
大島から今治に渡る来島海峡大橋を、今治城天守閣から眺めた姿を載せておきます。
今治城天守閣からの、周辺の海の眺めは、「今治城」の記事の際には、動画で見ていただきます。

来島海峡大橋を大島側から三枚の連続写真で。
200506shima31.jpg


来島海峡大橋は、間の馬島で繋いでいます。
200506shima32.jpg


馬島から今治への来島海峡大橋
200506shima33.jpg


これは、しまなみ海道のパンフレットに載っていた、今治城と反対側からの来島海峡大橋の写真です。
向う側が大島です。
手前の渦潮が、来島海峡急流体験の観潮船のハイライトの場所です。
時間が許せば、この観潮船にも乗りたかった。
200506shima34.jpg


〇今治城
ここの記事も、別途載せます。
200506shima35.jpg


今治に戻ってきて、とても楽しかった「しまなみ海道」を楽しむ旅は終了。

次回は、伊予国一之宮・大山祇神社の記事を載せます。

(続く)

「伊予国一之宮・大山祇神社」の記事を見る


「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

なるほど、しまなみ街道って、こう言う感じの場所なのですか。名前は知っていて、サイクリングで尾道辺りから四国まで行けるんだ位の知識しかなかったので、どのようなのかわかって良かったです。

ううん、その内、尾道から今治までサイクリングで行ってみたいものです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
自転車で走っている人、たくさん居ました。
車より自転車のほうが楽しそうだなと
見ていました。
私も、次は自転車で走りたいですね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop