FC2ブログ

知形(ちかた)神社(延喜式内論社)/埼玉県深谷市

20200625

鎮座地:埼玉県深谷市田中612-1
参拝日:2020年2月7日
ご祭神:彦火瓊瓊杵尊、思兼命  (合祀)菊理姫神、伊弉諾尊、伊弉册尊

この日は、個人的に取り組んでいる「武蔵国式内社めぐり」で熊谷市、深谷市などに存在する式内社三社(田中神社、知形神社、楡山神社)を巡拝しました。

田中神社に次いで当社に参拝しました。

入口には、二基の大きな石灯篭と社号標が立つ。
200625tikata01.jpg


社号標
『延喜式神名帳』 武蔵国 播羅郡「田中神社」に比定される式内社(小社)の論社。
現社格:村社。
200625tikata02.jpg


式内社「田中神社」の論社は他に、熊谷市三ヶ尻の田中神社と八幡神社がある。
川本町田中の地は、東西に熊谷と秩父、南北に深谷と嵐山を結び、さらに荒川水流を臨む交通の要所にあたり、この地に知形神社が鎮座している。
吉田東伍の『大日本地名辞書』には、「延喜式幡羅郡田中神社はこれなるべし。然るに近世この村 榛沢郡の所管なりしかば、三ヶ尻の田中天神を以て式内に擬せるも、村名にも後世まで存するを想へば、此なる知形明神ぞ式内ならん云々」とあり、幡羅郡の延喜式内社・田中神社に比定されている。

入口左右に立つ石灯篭は、高い台座の上に立ち、立派なもの。
200625tikata03.jpg


200625tikata04.jpg


鳥居の社額には、「正一位知形大明神」とある。
200625tikata05.jpg


200625tikata06.jpg


ここから社殿までは広い空き地が広がるが、ここの参拝記事によるとゲートボール場として使われているみたいだ。この日はまったく人影は無かった。
200625tikata07.jpg


手水舎
200625tikata08.jpg


拝殿の前には、昭和15年(1940)奉納の、玉取り小獅子連れ型の狛犬が居る。
200625tikata09.jpg


200625tikata10.jpg


200625tikata11.jpg


200625tikata12.jpg


200625tikata13.jpg


拝殿外観
200625tikata14.jpg


200625tikata15.jpg


向拝部
200625tikata16.jpg


200625tikata17.jpg


拝殿内部
本殿はガラス戸にさえぎられて見えず。
200625tikata18.jpg


本殿の覆屋には、まったく開口部が無く、本殿はまったく見ることが出来ない。
200625tikata19.jpg


ご祭神は、彦火瓊瓊杵尊、思兼命  (合祀)菊理姫神、伊弉諾尊、伊弉册尊

神紋は、「左三つ巴」
200625tikata20.jpg


神事の豆まきの名残りであろう、向拝の階段に豆がたくさん散らばっていた。
200625tikata21.jpg


拝殿の左側に境内社がある。          
左手前から八坂神社、諏訪神社、琴平宮、雷電神社、見目神社、手長神社、稲荷神社、八幡神社、荒川神社、金山神社、天満宮、愛宕神社。
200625tikata22.jpg


200625tikata23.jpg


200625tikata24.jpg


200625tikata25.jpg


本殿裏に御神木と境内社。
供え物から稲荷社とみられる。
200625tikata26.jpg


200625tikata27.jpg


200625tikata28.jpg


これで当社の参拝を終え、次の楡山神社に向かった。



「神社巡拝」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop