FC2ブログ

讃岐国一之宮・田村神社北参道の狛犬

20200831

所在地:香川県高松市一宮町字宮東286番地 田村神社北参道
撮影日:2020年3月23日

「青春18キップの旅2020春」の二日目、四国八十八ケ所第一番札所・霊山寺、阿波国一之宮・大麻比古神社に参拝後、この神社に参拝しました。

讃岐国一之宮・田村神社については、既に記事があります。

その記事を見る


田村神社の4組目の狛犬ですが、今回の狛犬は北参道入り口に居ます。
200831tamura01.jpg


年代:不明
材質:石造
型式:出雲・構え型

近寄れなくて年代が確認できませんでしたが、比較的新しいものだと思います。

右側が阿形獅子。
前足を折り、腰を高くして、今にも跳びかかりそうな姿勢をしている。
200831tamura02.jpg


200831tamura03.jpg


200831tamura04.jpg


かなり長い耳は垂れ、盛り上がった鼻筋の左右に巻き毛の眉が横に波打って伸びている。
目は吊り上がり気味だが、眉と大きな獅子鼻に隠れている。
二重の上唇のたわみが大きく、開いた口に歯列をむき出し、鋭い牙が前と奥に4本。
豊かな顎髭と頬髯が、何段にも豊かに流れている。
200831tamura05.jpg


200831tamura06.jpg


左側が吽形獅子。
前足を折り、腰を高くして、今にも跳びかかりそうな姿勢をしている。
200831tamura07.jpg


かなり長い耳は垂れ、盛り上がった鼻筋の左右に巻き毛の眉が横に波打って伸びている。
目は吊り上がり気味だが、眉と大きな獅子鼻に隠れている。
二重の上唇のたわみが大きく、閉じた口から鋭い牙が前と奥に4本むき出しに。
豊かな顎髭と頬髯が、何段にも豊かに流れている。
200831tamura08.jpg


200831tamura09.jpg


身体には筋肉や体毛の表現は無いが、構えている姿勢なので勢いがある。
爪は立派。足の走り毛も勢いのある炎状。
200831tamura10.jpg


尾は、豊かな炎状の尾が豊かに立ち、脇の巻き毛も勢いがよい。
200831tamura11.jpg


200831tamura12.jpg


ここで出雲・構え型にお目にかかるとは思っていなかったので嬉しかった。
本場の出雲では、来待石というもろい石(砂岩)を使っていて、風化が激しいものが多いが、
ここの狛犬は、比較的新しいこともあり、細部の造作が明確であるのが良い。
今にも跳びかかりそうな迫力があって、一之宮の狛犬にふさわしく威厳がある。


狛犬の記事一覧を見る



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

これは良い駒犬ですね。特に、髭の量の多さには圧倒されました。

頭を低くするの、獅子山等で見かけますが、この形、躍動感があって好きです。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
このタイプの狛犬は、威勢がいいので、
私も好きです。
雑司ヶ谷の大鳥神社の鳥居のところにも、
このタイプの狛犬が居ます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop