花巻・鹿(しし)踊り/宮沢賢治ゆかり

20100201

花巻駅に戻り、昼食をとったら、違う路線のバスで新幹線新花巻駅近くにある「宮沢賢治記念館」に行こうと思っていた。
ところが駅でバスから降りたら、こんな垂れ幕を眼にした。
100201hanamaki15.jpg



なにいっ、鹿(しし)踊り!!
以前から、この踊りは見たいと思っていた。

う~~む。これは観ねばなるまい。
祭りというのは、年に一度しかないため、なかなか見ることが難しい。
これから廻ろうと思っている旧跡というのは、逃げては行かない。
またのチャンスは、いくらでもある。

というわけで、この踊りが始まるまで時間つぶしだ。
駅の近くでお昼を食べて、まだもうちょっと時間があるのでコーヒーブレーク。
と、探し当てた喫茶店に入った。
カウンターにお客さんが一人。
カウンターの中に主人が居て、二人で談笑していた。

私はテーブル席に坐った。
他にお客は無し。

カウンターのお客さんは常連さんらしく、そのお客さんが持ってきたお芋を二人で食べはじめた。
その時である。
カウンターの主人が、私のところにやってきて、
「よかったら、お芋を食べてください」と。
びっくりしたが、いただいた。
美味しかった。

なんと、暖かいことか。
東京近辺の、コーヒー店でこんなことがあるだろうか。
見ず知らずのはじめてのお客さんにですよ。
お客さんの方からして、放っておいてくれ、という客が多いのだから。

岩手の人は、温かい。

で、鹿(しし)踊り。
100201hanamaki16.jpg



これはまた、高校生がやってくれたのだ。
郷土芸能を大事にしているんだ。
着替えから観察させてもらってしまった(笑)

なかなか楽しかった。
これは、別のカテゴリーのところで紹介済みです。

その記事を読む
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop