FC2ブログ

御詞の梅(おことばのうめ)/狭山市広福寺

20210304

所在地:埼玉県狭山市大字下奥富844
撮影日:2021年3月4日

この寺は、龍宮づくりの山門が見事であり、幕末には、水戸藩士から広福寺の住職になった章意和尚に関係して、一時清河八郎を匿ったことでも知られている。
境内に「御詞の梅」というのがあり、3代将軍家光が当地で鷹狩りを行った際に当寺に立寄り、当寺の井戸水で点(た)てたお茶を飲んだとき、この紅梅のあまりの美しさに感嘆の声をあげられ、「この梅おろそかに致すべからず」との言葉から「御詞の梅」と称するようになったといわれています。

この梅の開花期が遅いので、つい見逃してしまうことが多い((苦笑))

昨日たまたま通りかかったので、そろそろかなと思い覗いたら、もう満開近かったので今日カメラを手に出かけた。

龍宮門
210304okotoba01.jpg


「御詞の梅」
210304okotoba02.jpg


210304okotoba03.jpg


210304okotoba04.jpg


210304okotoba05.jpg


210304okotoba06.jpg


210304okotoba07.jpg


210304okotoba08.jpg


210304okotoba09.jpg


210304okotoba10.jpg


210304okotoba11.jpg


210304okotoba12.jpg


210304okotoba13.jpg


210304okotoba14.jpg


210304okotoba15.jpg


210304okotoba16.jpg


210304okotoba17.jpg


210304okotoba18.jpg


210304okotoba19.jpg


210304okotoba20.jpg




「季節の花」記事一覧に飛ぶ
l


スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

おお、良い時に出会えて良かったですね! 梅は満開より、蕾が残っている時位が風情があると思います。

それにしても、都内の武漢肺炎ウィルス罹患者は下げ止まりになっていますし、また、天気予報だと明日、明後日を含めて、来週もあまり天気が期待できない良いなのは困ったことです。

matsumoさん

もううめが盛りとなり、暖かい日も出てきて
春が感じられて嬉しいですね。
ほんとにスッキリしなくて、たまらないです。
宣言が解除になるからと、予約しておいたのが
パアとなり、落ち込んでいます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop