FC2ブログ

埼玉県平和資料館

20210426

所在地:埼玉県東松山市岩殿241-113
訪問日:2021年4月23日

所属する歴史クラブの「博物館に行こう」グループの企画で訪ねました。
東武東上線高坂駅からバスに乗り、バス停「大東文化大学」から徒歩7分で着いた。

この資料館は、戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に伝えるため、平成3年(1991)に開館しました。
戦争に関する資料や戦前から戦後期の生活用具などについて調査・収集・保存・展示するとともに、戦争体験者の証言の記録や講演会の開催などさまざまな事業を行い、戦争の悲惨さと平和の尊さを次代に継承しています。

全景
210426heiwa01.jpg


入り口
210426heiwa02.jpg


フロアは細長いかまぼこ形になっている。
210426heiwa03.jpg


210426heiwa04.jpg


常設展示室には、タイムトンネルをくぐって当時の世界に入っていく。
210426heiwa05.jpg


展示の全景
210426heiwa06.jpg


懐かしい木造の校舎が再現されている。
210426heiwa07.jpg


戦前の授業の様子がビデオで流れる。
210426heiwa08.jpg


戦前日本が占領していた地域
210426heiwa09.jpg


各コーナーのテーマは、次のようなものだった。
戦前の不況と満蒙開拓
強まる軍国主義
2.26事件の兵士は徴兵地域の関係から、ほとんどが埼玉県の人だった。
兵士の軍備
浦和連隊など軍の編成は地域別により、それに地方新聞の記者が張り付いた。
秩父産特殊鋼の活躍
210426heiwa10.jpg


210426heiwa11.jpg


210426heiwa12.jpg


210426heiwa13.jpg


210426heiwa14.jpg


企画展示室では、戦前の生活面の展示がされていた。
210426heiwa15.jpg


出征兵士の表彰
従軍記者の活躍
大日本国防婦人会など地区の組織
戦前の教科書
天皇の観閲の様子
210426heiwa16.jpg


210426heiwa17.jpg


210426heiwa18.jpg


210426heiwa19.jpg


210426heiwa20.jpg


展望塔
高さ41mの展望室に上がります。
210426heiwa21.jpg


天気が良くて、実に快適な眺めだった。

東北方面
手前の建物は大東文化大学。
210426heiwa22.jpg


東方向
手前は資料館の屋根。
210426heiwa23.jpg


東南方面
210426heiwa24.jpg


望遠で、大宮・北与野の「さいたま新都心」
210426heiwa25.jpg


望遠で「新宿超高層ビル群」
210426heiwa26.jpg


さいたま新都心や新宿超高層ビル群は塊になっているので見分けがつくが、スカイツリーなども見えているはずだが、どれか見分けがつかない。

南方面
川越、狭山市、立川、多摩の方角。
210426heiwa27.jpg


西の方角
武甲山など秩父の山並み。
210426heiwa28.jpg


北の方角
右側に岩殿観音などが見える。
210426heiwa29.jpg


新緑のなか天気に恵まれ、東京まで見渡すことが出来て、すこぶる満足だった。

これで見学を終え、隣の物見山公園に移動して、気持ちのいい木陰のベンチで持参の弁当を食べ、岩殿観音に向かった。


続いて岩殿観音他の記事を見る


歴史クラブ行事一覧に飛ぶ



「お気に入りの場所」に飛ぶ



スポンサーサイト



コメント

No title

四季歩さん、こんにちは

私は4/21(水)に物見山に行ったので、その2日後にそのそばの平和資料館に行かれたのですね。私は悲惨なものは見たくはないので行かなかったのですが、なるほど、こう言う場所だったのですね。

ところで、物見山、まだ、ツツジが残っていたと思いますが、撮影されなかったのでしょうか。

matsumoさん

コメントありがとうございます。
この日は、歴史クラブの史跡めぐりでしたので、
物見山公園に入ってすぐのベンチで昼食を
食べただけです。
いろいろと史跡の写真を撮るのに夢中で、花には
この日は注意が行きませんでしたね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop