花様年華

20081011

081012hanayou.jpg

官能的に音楽が流れる。
チャイナドレスがこんなにも美しいとは。
良質なエロスがただよう。

二人の足かせと触れ合う気持ちがせめぎあう。

軽い気持ちのはずが本気になる。
冷静のはずが気が狂う。

私にも同じようなことがあった。
あのときの甘く苦しいきもちがぶり返す。

甘くせつなく音楽が流れる。
チャイナドレスが揺れる。
女らしさが訴えている。


甘い気持ちが つらい日々になり
激情の別れから
何年もかけて 灰に納まったが
この映画で 記憶とともに涙する
けれど 燠火は もう燃え戻らない

せめて
キサス、キサス、キサス...♪
と音楽に気持ちをのせてまぎらわす

スポンサーサイト

コメント

あり??

これって四季歩さんの告白?(独白??)
それとも懺悔?

ヤバイですなぁ・・・

花様年華、見たんですね。
これ、ウォン・カーウァイの映画で3本の指に入る名作だと思います。

カーウァイ監督は迷作も多いけど・・・

えっ !!

しまった(苦笑)
でも、懺悔ではないですよ(笑)

その人は幸せに暮らしているから。

どなたかが、すごく誉めていたので
DVD買いました。
すごく良かった。
ウォン・カーウァイの、のこり2作も
見たくなりましたよ。
名作のほうね(笑)

素敵な思い出をお持ちなんですね。

激情もいつの日か灰になる日が来るのでしょうか。

その方、お幸せですね。


私もこの映画見たくなりました。^^

2人の顔が入っていないジャケットも
また趣あっていいですね。
♪キサス、キサス、キサス...
ネットで探してちゃんと聴いてみたら
また映画を観たくなってきました。
保存版にしておいてよかったです。

(初めまして。コメありがとうございました)

キサス、キサス、キサス

いばら様
素敵というか
痛いというか・・・・・

この映画とてもいいですよ。
ぜひ観て欲しいですね。


ramuさま
すみません(汗)
これは、DVDの箱に入っていた
チラシです。
でも、このほうが良いですよね。

この映画は、ときどき引っ張り出して
観るでしょうね。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop