青梅/観梅

20100321

昨日は、大学の同級生の友人夫妻と青梅に観梅に行ってきました。
最寄の駅で出迎えて、車で圏央道を走って青梅に。
吉野梅郷の辺に着いたのが12時。
混んでいるので、先に食事とする。

今日のもう一つのお目当ては蔵元「沢の井」
その直営店に「ままごとや」という美味しいお店があるので、そこに向かう。
吉野街道沿いの駐車場に車を置き、吊り橋を渡って「ままごとや」に。
1003200ume07.jpg


吊橋からの多摩川の眺め。
1003200ume06.jpg


ままごとや
1003200ume05.jpg


席の外は暖かいころなら開け放しになっており、テラスの下は多摩川である。
1003200ume04.jpg


川合玉堂の書がかかっていた。
1003200ume02.jpg


「ままごとや」の店名も玉堂の句からとったもの。
掛け軸も、もちろん玉堂のもの。
1003200ume03.jpg


お料理は、「花会席」
最初出されたものがこれ。
1003200ume01.jpg


そのあとは、写真は省略(笑)
美味しい料理に、ただただ耽溺。

美味しい料理に満腹したあとは、もちろん利き酒。
利き酒をしたのは、今日は「大辛口」、「蒼天(生酒)」、「梅酒」
友人は、「蒼天(生酒)」が気にいったみたいで、お買い上げ。

いい気分になったところで、観梅。
吉野街道沿いに「梅の公園」があり、そこで観梅とする。
ぶらぶと「梅の公園」に向かって歩いていくと、「絶好ポイント」の案内あり。
素直な我々は、それに乗っかって上に上ってみた。
途中、菅原神社があった。やはり梅と天神さまは切っても切れない縁。
小さなお社だったが拝殿はちょっと凝っていた。
1003200ume08.jpg


やはり絶好ポイントからの眺めは素晴らしかった。
梅ではあるが「桃源郷」とは、このことだ。
1003200ume09.jpg


1003200ume10.jpg


1003200ume12.jpg



吉野梅郷の町並み。
梅の畑が続いている。
1003200ume11.jpg


梅の公園
1003200ume13.jpg






時間の関係で、今日の観梅はこれで終わったが、本当はまだまだ案内したいところが沢山あった。
なにより、青梅の地名の由来の金剛寺の「将門誓いの梅」を案内したかったのだが。
その辺は、私のHPにて案内しているので、それを読んでください。

その記事に飛ぶ

スポンサーサイト

コメント

No title

以前から行きたいと思いながらいまだに行っていない、青梅の梅林、四季歩さんのお写真で目の保養をさせてもらいました。ままごとやのお料理は、ひもじい今の私には目の毒でした(笑)。

櫻さん

コメントありがとうございます。

青梅はとてもいいところです。
たぶんご存知だと思います。

櫻さんのような方に「ひもじい」なんて言われると、
私は「餓死寸前むとか言わなければならなく
なります(笑)

未だに行かずじまい!

四季歩-san
吉野梅郷へ、一度は行ってみたいと思いながらも
我が家からは何となく遠く感じてしまい、
未だに行かずじまいです。

話は変わりますが、
ボッシュ-sanも「吉野梅郷紀行」を書いていますが、
コメントを書いても送信できない状態が続いています。

yuhotoさん

コメントありがとうございます。

圏央道使えば、yuhotoさんのところからでもさほど、
時間はかからないと思いますよ。

いいところですから、ぜひ。

梅の時期意外にも、とても楽しめます。

ボッシュさんのところ、どうなっているんでしょうか?

圏央道!

四季歩-san
こんばんは~!

圏央道を使う手がありましたね!
後は、本人と家内の気力の問題です。

ボッシュ-san のところ、時間を置いて再チャレンジしてみます!

yuhotoさん

ぜひぜひ、遊びに行ってみてください。

とてもいいところです。

もしよかったら、案内役させてください。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop