山高神代桜/山梨県

20100327

山梨県北巨摩郡武川村大字山高 実相寺境内、1998.4.5撮影
シロヒガンザクラ、樹齢:2000年以上

日本三大桜のひとつ。
大正11年10月に国指定天然記念物第一号に指定されている。
根回り13.5メートルという日本最古の巨木の桜。
一説には、日本武尊が東夷征定の折りにこの地に留まり、記念にこの桜を植えたのだという。
その後、日蓮聖人がこの木の衰えを見て、回復を祈ったところ再生したため、「妙法桜」ともいわれている。

お寺の境内は桜をはじめとして花の樹でいっぱい 
140130yama01.jpg


140130yama02.jpg


雄大な南アルプスを背景にして、神代桜は、一番右。
140130yama03.jpg


中央の幹は枯れて笠をかぶっているが、二本の太い枝ががんばっている。
140130yama04.jpg


この堂々たる巨魁を見たら、それだけで満足。
天然記念物指定第一号。
ヤマトタケルの時代から生きている桜。
140130yama05.jpg


会いに行ったのが早すぎたのだが、南側に花を咲かせてくれていた。
140130yama06.jpg




櫻行脚トップページ(桜の一覧)には、下記クリック
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/sakuratop.html





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop