小石川後楽園の桜/東京

20100410

東京都文京区後楽1-6-6 、 2007年4月1日 撮影

小石川後楽園は、水戸徳川光圀が完成させた庭園です。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけた。
場所は「東京ドーム」のお隣です。地下鉄丸の内線で行き「後楽園」で降りる。ちょうど四角の対角の位置に入り口があるので、ぐるっと2辺を歩いていく。
いかにも大名のお屋敷といった感じの塀が続く。
140203mito01.jpg


角を曲がると今度は白塗りの塀が続く。
140203mito02.jpg


入り口に開門時間の10分前に到着。沢山のカメラマンが待っている。
140203mito03.jpg


この時は、入ってすぐ正面の、ガイドブックに必ず使われている枝垂れ桜は残念なことにほとんど散っていた。
しかし、大堰川のほとりの大きな枝垂れ桜が満開をちょっと過ぎた感じで、まだかなりの花をつけていた(嬉)
140203mito04.jpg


手前が大堰川
140203mito05.jpg


優雅な・・・・可憐な花
140203mito06.jpg


140203mito07.jpg


幹も堂々と立派
140203mito08.jpg


下から見上げると、実に優しいピンクの雲に包まれる。
140203mito09.jpg


自然の芸術が綾なす優雅な帳。
140203mito10.jpg


園内のソメイヨシノは、真っ盛りで、池との取り合わせで良い景色ばかりでした。
140203mito11.jpg


140203mito12.jpg


140203mito13.jpg


これは、一面に豊後笹に覆われた「小櫨山」との取り合わせの景色。
見事です。
140203mito14.jpg


後楽園の名前は今やあっちの方が有名・・・・「東京ドーム」がお隣です。
140203mito15.jpg




櫻行脚トップページ(桜の一覧)には、下記クリック
http://www.lares.dti.ne.jp/~taka-ino/sakuratop.html



スポンサーサイト

コメント

こんばんは

桜はいいですよねー。
実は名古屋城の桜を見に行ってきました。
石垣の桜並木がいいんですよ。
近いうちブログに載せようと思ってます。

kurt2さん

いつもコメントありがとうございます。

城と桜は良く合いますよ~
私もいろいろな城で撮ってますね。

ブログに掲載、楽しみにしてます。
非公開コメント
プロフィール

四季歩

Author:四季歩
とにかく歴史好きです。そして旅も好き。
写真が趣味なので、いきおい記事は写真が中心になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Pagetop